東京オリンピックチケットの転売は?購入後に行けれない場合

東京オリンピックのチケットは、どの種目も高額ですよね。
そのため、チケット購入後に、事情により万が一行けれなく
なったら、大きな損をしてしまいます。

では、もしチケット購入後に東京オリンピックに行けれなく
なったら、チケットはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、東京オリンピックのチケット購入後に行けれなく
なった場合の、転売の可否や、チケットの行方についてお話
します。

スポンサーリンク

  

東京オリンピックのチケットは転売できる?

結論から先に行ってしまうと、
東京オリンピックのチケットは、転売できません

   
実は、東京オリンピックに先立ち、チケットの転売禁止の法律
が出来上がりつつあるようです。

この法律が施行されるのは時間の問題で、施行後に転売行為を
行うと、罰せられてしまいます。

オークションや仲介サイトでの転売も、もちろん禁止で、処罰
の対象になります。

逮捕・処罰された場合、罰金が科せられたり、懲役刑になった
りするので、気をつけてくださいね。
   

ちなみに、以前のリオデジャネイロオリンピックでは、転売さ
れたチケット全てが無効になったそうです。
この時点では、まだ転売を禁止するための法律の整備が進んで
いませんでした。
それでも、現に全て無効になってしまったのですから、法整備
後はより厳しくなります。
   

そのため、チケット購入後に行けれなくなっても、勝手に売っ
たりせず、他の方法を探しましょう。

   

東京オリンピックチケット購入後に行けれない場合のチケットの行方

では、チケット購入後に東京オリンピックに行けなくなった場合、
チケットはどうしたら良いのでしょうか?
   

スポンサーリンク

チケットの転売は禁止されていますが、公式サイトで買い取って
もらうことは可能です。

この場合は、「転売」ではなく、「払い戻し」という扱いになる
ので、違法ではありません。

公式サイトで引き取ってもらうには、手数料がかかります。
ですが、定価で引き取ってもらえるようです。
   

「せっかくチケットを買ったけど、急な事情で行けれなくなった…」
そんな人もいますよね。

そのための対策として、東京オリンピックの大会組織委員会では、
対策措置を作っているようです。
   

ちなみに、チケット払い戻しの詳細に関しては、2020年春以降
になると発表されています。

なので、サイトにはまだそのためのページがありません。
払い戻しをする場合は、2020年春以降に公式サイトをチェック
する必要があります。
   

オリンピック自体まだ先の話なので、チケットを買っても、
行けれなくなる可能性は誰にもあります。
なので、チケットを買ったら、2020年春以降に、払い戻しに
関する情報を確認しておいてください。

   

さいごに

チケット購入後に東京オリンピックに行けれなくなった場合、チケット
の転売はできません。
法律により逮捕され、罰せられてしまうので、転売は絶対にしないでく
ださいね。
   
不要になったチケットは、公式サイトで買い取ってもらえます。
この詳細は、2020年春以降、公式サイトにて、チケット払い戻しの
情報が解禁されるそうです。
なので、もし行けれなくなった場合は、公式サイトを通して、払い戻し
の手続きを行ってください。

   

関連記事