ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

柿にはどんな種類がある?「渋柿」と「甘柿」の美味しい見分け方

      2016/11/25

2803803

「柿」は、秋の果物の代表格です。

多くの品種があり、スーパーなどの店頭でもさまざまな種類の柿を見かけます。

今回は、よく見かける品種を中心に、「柿の種類」についてご紹介します。
   

スポンサードリンク

柿にはどんな種類がある?

「柿」といっても、品種が多く、1000種近くあるといわれています。

それらの品種は「甘柿」と「渋柿」に分類されます。

「甘柿」と「渋柿」には、どちらにも渋み成分の『タンニン』が含まれています。

しかし、「甘柿」と「渋柿」では、その性質が違います。

「甘柿」・・・『タンニン』が不溶性で、口に溶けださないので、渋みを感じません。

「渋柿」・・・『タンニン』が可溶性で、口に溶けだして渋く感じます。

   
ここから、さらに、「完全甘柿」「不完全甘柿」「完全渋柿」「不完全渋柿」に分かれます。

(甘柿)

「完全甘柿」・・・種の有無に関わらず、熟して甘くなります。

「不完全甘柿」・・・種が入ると甘くなります。種が少ないものは渋いです。

(渋柿)

「完全渋柿」・・・種の有無に関わらず、渋いです。

「不完全渋柿」・・・種が出来るとその周りにゴマが出来て、この部分は甘くなります。

※ゴマとは、渋み成分である『タンニン』が固まってできた黒い斑点です。

とても品種の多い「柿」ですが、「甘柿」は、20種ほどしかありません。

約1000種もある「柿」のほとんどが「渋柿」なのです。

ですから、スーパーなどには、『渋抜き』された「渋柿」が数多く並びます。

 

渋柿の種類について

数多く出回る「渋柿」にも、品種によって、甘さや食感が異なります。

代表的な品種をご紹介します。

お好みの「柿」を探す参考になさってください。
   
★「平核無(ひらたねなし)」

時期:10月中旬~11月上旬

(特徴)

・渋柿の生産量の80%を占め、「種なし柿」として人気があります。

・四角くくて平べったい形をしています。

・果肉はやわらかく、ジューシーでまろやかな甘さです。
   
★「刀根早生(とねわせ)」

時期:9月下旬~10月中旬

スポンサードリンク

(特徴)

・「平核無(ひらたねなし)」と同じ形をしています。

・果肉は、硬すぎずやわらかすぎずの程よい食感です。

・甘みが強く、ジューシーです。
   
★「西条(さいじょう)」

時期:10月上旬~10月下旬

(特徴)

・縦長の形です。

・果肉は時間とともにやわらかくなり、上品な甘さがあります。

・日持ちしません。

ご家庭で栽培して収穫されたり、もらうなどした「渋柿」は、「渋抜き」をしないと

食べれません。

「渋柿」は、「干し柿」にもよく使われており、ご家庭でも簡単に作れますよ。
   
▼「干し柿」についての記事はこちらです。

「柿は干し柿にしても栄養あるの?干し柿の作り方とカロリーについて」

 

甘柿の種類と美味しい柿の見分け方

では、「甘柿」の品種をご紹介します。

★「富有(ふゆう)」

時期:10月下旬~11月中旬

・甘柿の生産量の約80%を占めており、完全甘柿の代表格です。

・丸みを帯びたふっくらした形です。

・果肉はやわらかく、ジューシーで、とても甘いです。

・日持ちがします。

富有柿

★「次郎」

時期:10月下旬~11月中旬

・形は、四角っぽい円形をしています。

・果肉は、ややかためで、食感の良いのが特徴です。

・上品な甘さです。

「甘柿」の代表品種2種をご紹介しました。

果肉がやわらかいのがお好きなら「富有(ふゆう)」。

かための果肉がお好きなら「次郎」をお試しになるとよいでしょう。

そして、購入するときは、美味しい柿を選びたいものです。

美味しい柿の見分け方をご紹介します。

★美味しい柿の見分け方

皮・・・張りとつやがある
ヘタ・・・果実とのすきまがない
重さ・・・重みがある
色・・・全体が色づいている

さいごに

「柿」は、栄養豊富な果物です。

季節の変わり目の体調管理にももってこいの食材です。

色々な品種を食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

そして、お好きな「柿」を見つけてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,