虫汚れ一覧

虫の死骸の車へのこびりつきは洗車機で落ちる?簡単に落とす対策は?

気温が高くなる夏場には、虫が多くなります。 特に、夜間の照明や明るい街灯には異常発生するものです。 ましてや、高速道路を長時間走る場合には、スピードと明るさで虫の死骸が びっしりついてしまいます。 お盆時の帰省などで高速道路を走行する機会が増えると、車のフロント周辺は、 一段と虫汚れが気になりますよね。 そこで、今回は、車のフロントにつく虫汚れのこびりつきについてご紹介します。 できるだけ車の虫による被害を少なくするために、予防と汚れの洗浄除去について まとめました。

車についた虫の汚れを放置はNG!?虫がつくのはなぜ?虫汚れの防止策

夏になると、高速道路走行後だけでなく、車のボディにたくさんの虫の死骸を見つ けるようになります。 この虫の死骸、そのまま放置すると、車が傷んでしまうということを知っていますか? そうならないように、できるだけこまめに掃除したり、汚れ防止を行ったりする必要 があります。 そこで、虫の死骸が車に与えるダメージとその原因をまとめました。 そして、普段からやっておきたい汚れ防止の方法についてもご紹介していきます。