たけのこ一覧

たけのこのあく抜き 大きい場合はどうする?茹でる方法と保存方法

春に食べたい食材といえば「たけのこ」ではないでしょうか。 たけのこご飯や、煮物など、美味しいですよね。 そんな「たけのこ」ですが、”あく”が強い食材でもあります。 なので、食べるにはあく抜きをする必要があります。 でも、大きくて立派な「たけのこ」は、鍋に入りませんよね。 このように大きな「たけのこ」の場合、あく抜きはどうすれば よいのでしょうか? 今回は、大きすぎる「たけのこ」のあく抜き方法と、あく抜き した後の保存方法について見ていきましょう。

たけのこのえぐみを残さないアクの取り方!えぐみがとれない?保存法

春は「山の幸」が美味しい季節です。 なかでも、大人から子供まで人気なのが、「たけのこ」でしょう。 掘りたての「たけのこ」は、香りが良く、やわらかく美味しいですよね。 この「たけのこ」の良い香りは、春ならでは。 でも、「あく抜き」してもえぐみが残っていると、美味しくいただけません。 「たけのこ」のえぐみを残さない上手な「あく抜き」は、どうすれば良いの でしょうか? 今回は、「たけのこ」のえぐみなく「あく抜き」する簡単な方法と、えぐみが 残った場合の対処法についてご紹介します。 「あく抜き」後の保存についてもお話していきます。