野菜栽培一覧

そら豆の冬越し方法と虫対策は?栽培ではアブラムシに要注意!?

成長し始めた頃のそら豆は、寒さにとても強いと言われています。 なので、この時期のそら豆を、冬の風に当てて冬越しさせると、 美味しく育ちますよ! ここでは、そら豆を上手に冬越しさせる方法をお話していきます。 また、冬越し後のそら豆を、虫の被害から守るための方法につい ても触れていきます。

大根の保存方法は畑の土に埋める!?長期保存方法は常温?冬越し

畑でたくさんできた大根は、どのように保存するのがいいので しょうか? 畑で土埋めで保存すのがいいのか、それとも抜いてしまった方 がいいのか悩みますよね。 そこで、大根の保存方法についてご紹介していきます。 冬越しできるのかについてもお話していきます。 また、収穫後のたくさんの大根を上手に長期保存する方法と干 す方法もご紹介します。

白菜の畑での上手な保存方法は?収穫後に長期保存する方法!

「家庭菜園で育てた白菜が収穫しきれない」という場合、 その白菜の保存が心配になりますよね。 白菜は、畑で保存することもできます。 ですが、適切な方法で保存しないと、傷んでしまいます。 ここでは、収穫しきれない白菜を、畑で正しく保存する 方法をご紹介します。 また、収穫した後の白菜を、できるだけ長く保存する ポイントについても触れていきます。

玉ねぎ栽培での追肥の時期は?冬に気を付けることは?防寒対策!

家庭菜園で「玉ねぎ」を育てる場合、冬の時期の管理も大切です。 あまり目立った成長がない時期ですが、「玉ねぎ」はデリケートで、寒さに 弱いからです。 また、冬を迎えるにあたっての、追肥のやり方に関しても知っておく必要が あります。 ここでは、秋に植え付けをした「玉ねぎ」の追肥や、冬の時期の管理方法に ついてお話していきます。

じゃがいも栽培の種芋は食べられる?再利用できる?保存方法

じゃがいもを栽培する際には、「種芋」を購入して植えつけるでしょう。 この「種芋」が余ってしまうことがありますよね。 見た目は、普通のじゃがいもです。 捨てるのは勿体ない気がしてしまいます。 余った「種芋」は、食べられるのでしょうか? また、再利用はできるのでしょうか? 上手に保管する方法は? 今回は、じゃがいもの余った「種芋」についてご紹介していきます。

かぼちゃの収穫時期と目安は?収穫後の追熟方法と期間や保存!

「かぼちゃ」の栽培は、わりと簡単なので初心者にも人気です。 ですが、かぼちゃの収穫どきは分かりづらいです。 そこで、かぼちゃの収穫時期や目安についてご紹介していきます。 また、かぼちゃは、収穫後の追熟方法と期間についてもお伝えしていきます。 収穫後に洗うのかどうかについても触れています。

枝豆の栽培でのカメムシ対策は?発生したら駆除を!防除方法

「枝豆」の栽培は、家庭菜園でも人気ですね。 ですが、害虫がつきやすいのが難点です。 とくに、気を付けないといけないのが、「カメ ムシ」です。 そこで、「枝豆」の栽培での「カメムシ」の防 除対策と駆除方法をご紹介していきます。 コンパニオンプランツについても触れていきま す。

サトイモの育て方はプランターでも簡単!?育て方のコツと管理方法

畑で育つイメージが強い「サトイモ」ですが、実はプランターでも栽培できるのです! しかも、マンションのベランダで育てても、すくすく育ってくれますよ。 でも、家での栽培が初めてだと、上手にできるかどうか不安ですよね。 そこで、「サトイモ」をプランターで育てる時の基礎知識をご紹介していきます。

9月に植える野菜でプランター栽培におすすめは?種や苗から育てる方法

夏の暑さが和らいできた9月に、野菜をプランターで育てたいという方も多いでしょう。 でも、9月に植えるとしたら、どんな野菜を栽培したら良いのでしょうか? そこで、9月に植える野菜の中で、プランター栽培に特におすすめのものをご紹介します。 そして、それらの種まきや、苗から育てる方法についてもお話していきます。

消石灰と苦土石灰と有機石灰の違いは?苦土タンカルとの違い

家庭菜園で健やかな作物を育てるためには、土を中性寄り の状態にすることが理想です。 ところが、雨などの影響で、土が酸性寄りになってしまう ことがよくあります。 そんな土の状態を中和し、中性寄りにしてくれるのが石灰 です。 ここでは、「消石灰」「苦土石灰」「有機石灰」の違いに ついてまとめました。 また、似た名前で混乱しがちな、「苦土石灰」と「苦土タ ンカル」の話についても触れていきます。