栽培一覧

ラナンキュラスの球根は芽出し必要?植える時期と植え方や水やり

ラナンキュラスの花は、種・苗・球根のどれか らでも育てることができます。 ですが、球根から育てる場合、「芽出し」など 少し難易度が上がります。 ここでは、ラナンキュラスの球根を植える前に は必ず知っておきたい植える時期と植え方など の基礎知識をご紹介していきます。 また、植えた後の育て方や、花の栽培には不可 欠な水やりのポイントについても触れていきます。

さつまいもの収穫サイン|収穫時期と目安 遅いとどうなる?保存方法

さつまいもの栽培で必ず知っておきたいことは、 収穫時期と、その目安についての知識です。 収穫に適した時期のほか、収穫が遅くなった場 合はどうなるのかといったことも気になりますよね。 ここでは、さつまいもの収穫時期や目安を知る ためのサインについてご紹介していきます。 また、収穫後のさつまいもを上手に保存する方 法や、保存する際の注意点などもお話していきます。

里芋栽培の種芋に親芋は何回使える?種芋の保存方法はどうする?

家庭菜園での里芋栽培で、来年も育てたい場合 種芋には親芋は使えるのでしょうか? 使えるなら、何回まで大丈夫なのでしょうか? ここでは、里芋栽培で種芋として親芋を使う場 合についての注意点などをまとめました。 そして、来年の種芋に使う芋はどのように保存 したら良いか、その保存方法についても見ていきましょう。

里芋の収穫時期はいつ?見極め方や収穫後の保存方法は畑で!?

家庭菜園で大切に育てた里芋の収穫時期はいつなのでしょうか? また、収穫した里芋は、適切な保存方法で保存しないと、傷んでダメになってしまいます。 ここでは、里芋の収穫時期や目安、収穫する際に気をつけたいポイントをご紹介します。 そして、収穫後の里芋をどのように保存したら良いか、上手な保存方法についても見ていきます。

さつまいも栽培で葉が枯れる原因は?水やりはしなくて大丈夫?

さつまいもの栽培は、水やりの必要がないので 楽ちんですよね。 でも、近年の酷暑では、本当に水やりをしなく て大丈夫なのかと心配になります。 そんな中、葉が枯れているのを発見するとます ます心配になりますよね。 そこで、さつまいもの栽培で葉が枯れる原因や 水やりについて見ていきましょう。

トマト栽培後のプランターの土は再利用できる?連作障害や連作のコツ

プランターでトマトを育てた後、残ってしまっ た土をそのまま処分するのはもったいないです よね。 では、プランターに残った土を、翌年も栽培に 使うことはできるのでしょうか? また、同じ土を使って連作をした場合、連作障 害が起きることはあるのでしょうか。 ここでは、トマトを栽培した後のプランターの 土を、再利用するためのポイントをお話します。

ミニトマト栽培で皮が固い原因|水やりと肥料や柔らかい皮に育てるコツ

家庭菜園で育てたミニトマトは、皮が固いとい うケースが多いですよね。 なぜ、皮が固くなってしまうのでしょうか? また、柔らかい皮に育てることはできるのでし ょうか? ここでは、家庭菜園で育てたミニトマトの皮が 固くなってしまう原因についてお話します。 また、水やりや肥料など、柔らかい皮のミニト マトを育てるためのコツについても触れていき ます。

玉ねぎにネギ坊主ができた!?原因と収穫そして切る?次回栽培ポイント

家庭菜園で玉ねぎを栽培していると、収穫前な のにネギ坊主が出来てしまうことがあります。 なぜ、収穫前の玉ねぎにネギ坊主が出来てしま うのでしょうか? そして、ネギ坊主が出来た玉ねぎは収穫できる のでしょうか? また、ネギ坊主を発見したら切るべきなのかも 気になりますよね。 そこで、玉ねぎ栽培でのネギ坊主についてご紹 介していきます。

小松菜栽培で固い原因|密集させたほうが良い?柔らかく収穫するコツ

家庭菜園で人気の「小松菜」。 栽培して収穫したけど、固くて食べられない なんてこともありますよね。 実は、小松菜を柔らかく収穫するためには、 栽培の際に、いくつかのコツがあるのです。 ここでは、なぜ固い小松菜が出来てしまうの か、その原因と対策についてご紹介していき ます。 また、柔らかくておいしい小松菜を収穫する ためのコツについても、お話していきます。