行事一覧

お盆のお供え のしは内か外か?のし紙の書き方と日持ちするもの

お盆に、実家に帰省される際は、お供え物を用意されることでしょう。 そのお供え物に、「のし」は必要なのでしょうか? また、「内のし」なのか「外のし」なのかも悩むところでしょう。 失礼があってはいけないので、のし紙の書き方も見ておきましょう。 そして、お供え物には日持ちするものが良いのでしょうか? おすすめのお供え物についてもご紹介していきます。

七夕飾りの短冊に願い事なぜ?飾り方や片付ける時期その後の処分方法

七月の行事といえば『七夕』ですね。 この『七夕』が近くなると、いろいろなところ で笹飾りを見かけるようになります。 ご家庭でも短冊に願い事を書いて飾られるでしょう。 では、『七夕』の笹飾りに短冊を飾るのはなぜ なのでしょうか? 願い事を書いて飾るようになった由来も気にな りますよね。 また、笹飾りを飾る時期や片付けについても見 ていきましょう。 処分する際の捨て方に決まりがあるのでしょうか?

父の日のおすすめプレゼント|喜ばれるものは?スイーツや花で人気は?

毎年6月の第3日曜日は、『父の日』です。 『父の日』のプレゼントって、『母の日』よりも悩みますよね。 お父さんには、どのような物を選べば喜ばれるのでしょうか? ファッションやスイーツ、花など、人気のものなどから、 『父の日』におすすめのプレゼントをご紹介します。

端午の節句に飾る鯉のぼりの由来!何歳まで?設置時期と夜はしまう?

入園・入学・進級が終わり、新学期が始まった頃にやってくる「鯉のぼり」の季節。 5月5日は『子供の日』で、『端午の節句』ともいいます。 この時に「鯉のぼり」を飾るのはなぜなのでしょうか? また、一体いつから飾って、いつまであげておけば良いのかご存知ですか?そして、何歳まで? 今回は、そんな「鯉のぼり」の由来と、設置する年齢や時期について、ご紹介していきます。

母の日と父の日にぺアでもOK?ペアギフト贈るならいつが良い?

『母の日』は5月の第2日曜日です。そして、翌月の6月には『父の日』です。 今年は、『母の日』が5月8日で、『父の日』は第3日曜日の6月19日です。 毎年の事なので、悩まれる方も多いのではないでしょうか? 母の日と父の日のプレゼントは一緒に贈っても良いのでしょうか?