食べ物一覧

ローストビーフはオーブンでの焼きすぎに注意!上手に焼く目安は?

「ローストビーフ」は、大人にも子供にも人気の家庭料理の1つです。 オーブンで焼くことができるレシピですが、焼き加減を失敗することも あるようです。 では、「ローストビーフ」で失敗してしまう原因とは何なのでしょうか? また、オーブンで上手に焼くための方法はあるのでしょうか?

さつまいもが風邪をひく!? 原因は?保存に適した場所や方法!

寒い場所では、人間だけでなく、「さつまいも」も風邪をひくということを 知っていますか? しかも、さつまいもは、風邪をひきやすい野菜で有名なのだそうです。 では、「さつまいも」が ” 風邪をひく” というのは、いったいどういう状態 なのでしょうか。 また、「さつまいも」が風邪をひかない、理想的な保存場所はどのような場所 なのでしょうか。

大根を煮物にすると苦い原因は?苦味を消す方法と美味しい料理!

おでんに欠かせない「大根」。 煮物にすると美味しいですよね。 ところが、いつものように煮ても苦い時がありませんか? 苦い大根は、家族にも不人気ですよね。 とくに子供は食べてくれません。 このような大根の苦味は何が原因なのでしょうか? 今回は、「大根」の苦味の原因と苦味を消す方法をご紹介していきます。 美味しく食べる料理方法も見ていきましょう。

小松菜が苦い原因は季節のせい!?苦味を軽減する方法とレシピは?

栄養豊富で食卓の定番となっている「小松菜」。 アクが少ない野菜ですが、「苦味」が気になることがありませんか? 味覚が敏感な子供に食べさせると、「苦っ~」と食べてくれなかったりします。 美味しく食べれることもあるのに、どうして「苦い」のでしょうか? 今回は、「苦い小松菜」について、原因や苦味を軽減する方法を見ていきまし ょう。

きのこの保存でしいたけは?干すのが正解!?干し方と保存方法

きのこは、1年中スーパーなどで購入できるので、料理に使う頻度も高い ですよね。 お味噌汁や煮物、炒め物など、さまざまな料理に使えます。 なかでも、「しいたけ」は、食卓にはかかせませんよね。 ですが、「しいたけ」って、上手に保存しないとすぐに傷んでしまいます。 そこで、「しいたけ」の保存方法について見ていきましょう。

米の保管場所はどこがいい?美味しさを守るポイントと虫を防ぐ方法!

「米」は、適切な方法で保管しないと、劣化して味や食感が落ちてしまいます。 さらに、間違った方法で「米」を保管すると、虫がついてしまったりもします。 では、「米」を正しく保管するには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。 ここでは、「米」の保管に関して、知っておきたいポイントをまとめました。

じゃがいもがカビ臭いのはなぜ?食べれる?上手な選び方と保存方法

「買ったじゃがいもを出してみたら、カビ臭かった・・・」 そんな経験はありませんか? 見たところ傷んでいる様子がなくても、カビ臭いと、食べるのをちょっとためらいます よね。 また、このようなカビ臭い「じゃがいも」は、食べてしまっても大丈夫なのでしょうか? 今回は、「じゃがいも」のカビ臭さの原因や食べれるのかについてご紹介していきます。 「じゃがいも」を上手に保存する方法なども併せてお話していきます。

にんにくを保存するとスカスカになるのはなぜ?常温&長期保存方法

「にんにく」を買って置いてたら、スカスカになってしまったという経験は ありませんか? 「にんにく」は、保存方法を間違えると、スカスカになってしまうのです! では、「にんにく」を、買った時と同じ状態で保存するためにはどうした ら良いのでしょうか? 今回は、「にんにく」を上手に保存する方法についてお話していきます。

鯖缶が人気の理由は?食べ方は温める?美味しいアレンジ料理

お子さんをお持ちの主婦にとっては、「ツナ缶」は常備品ではないでしょうか。 でも、最近は、「鯖缶」も人気があるんですよ。 買い物の購入リストになかなか入らなかった「鯖缶」が、なぜ人気なのでしょうか? 今回は、「鯖缶」の人気の理由と食べ方についてご紹介していきます。 缶詰を選ぶ際の気を付ける点についても触れていきます。

里芋の下処理はゆでるのがポイント!? 購入後と下処理後の保存は?

「里芋」を調理する際には、下処理として、ぬめりを取っておかなければなり ません。 そうしないと、調理した時に、味がしみ込みにくくなるからです。 でも、「里芋」の下処理って、手がかゆくなったりしますよね。 そこで、「里芋」の下処理の方法や、上手に行うためのポイントをお話してい きます。 また、購入後&下処理後の「里芋」の保存方法についても触れていきます。