季節の挨拶一覧

喪中はがきの書き方のポイントは?夫婦で出す場合と表書きについて

身内に不幸があり喪中である場合、「喪中はがき」を出すのが 一般的です。 しかし、「喪中はがき」は、年賀状のように毎年出すものではないので、 書き方が分からない場合も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は「喪中はがき」の書き方についてご紹介します。

年賀状とは違う「年始状」とは何?いつ出せばよい?書き方と文例

12月になると年賀状の準備で忙しくなりますよね。 近年は、災害も多く、被災された方へ年賀状を出すのを迷う場合も増えて きました。 また、喪中の方は、早めに喪中はがきを用意されるでしょうが、喪中はがき を送らない相手にはどうすればよいのでしょうか? このような場合、「年始状」を送られる方が増えているようです。 でも、「年始状」って、「年賀状」とはどう違うのでしょうか。 そして、使用するはがきや出す時期などはどうすればよいのでしょう。 そこで、今回は、「年始状」について文例も含めてご紹介していきます。

喪中はがきを準備するなら出す時期は?どこまで出せばよい?

「年賀状」は、疎遠になってしまった方々とも近況報告がしあえるので、 もらうと嬉しいですよね。 しかし、身内に不幸があった場合は、「年賀状」を出さないのが一般的です。 そして、替わりに出すのが「喪中はがき」です。 今回は、「喪中はがき」についてご紹介します。