ひな祭り一覧

華やかさが重要!ひな祭りのちらし寿司で子供が喜ぶ具材と合う献立は?

冬の寒さが緩み、梅や桃のつぼみが膨らんでくると、「もうすぐ春なんだな~」と いう気持ちになりますよね。 我が家には ”ぼけ”の木があり、毎年春の訪れを教えてくれます。 そんな春の大切な行事といえば、『ひな祭り』ですよね。 『ひな祭り』は、女の子の健やかな成長を祝う行事で、女の子が主役の日。 親としては、しっかりお祝いしてあげたいものですよね。 では、今回はそんな『ひな祭り』のお祝いで、定番といっていいほど登場する 「ちらし寿司」についてご紹介していきます。 また、「ちらし寿司」に合う献立についても見ていきましょう。

雛人形のお雛様の位置や小物の飾り方は?三人官女の持ち物の意味は?

『ひな祭り』といえば、そう、「雛人形」ですよね。 今はアパートやマンションなどの集合住宅で暮らす方も多くなり、フルセットの大きな雛段が あるお家も少なくなりました。 そのため、お内裏様とお雛様の2人だけの「雛人形」も多く出回っていますよね。 しかし、シンプルな「雛人形」であっても、いざ飾るとなると大変です。 それらの位置や持ち物で毎年迷う・・・なんてループにハマっていませんか? 今回は、そんな「雛人形」の飾り方についてご紹介していきます。 お雛様の位置や小物などの飾り方、そして気になる三人官女について勉強していき ましょう。

初節句の雛人形は誰が買うものなの?いつ買うのがよいのか?

女の子が生まれると、必要となってくるのが「雛人形」です。 そんな「雛人形」ですが、一体誰が買うのでしょうか? 自分たち?それともおじいちゃんおばあちゃん? おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらうにしても、どっちのおじいちゃん おばあちゃん? なんだか知らない事だらけですよね。 そこで、今回は、「雛人形」の購入について、一緒に見ていきましょう。

ひな祭りの初節句はいつお祝いする?お祝い料理と衣装について

まだまだ寒い日もありますが、お天気の良い日は、春を感じられるようなりました。 春の行事といえば、『ひな祭り』です。 女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭では、「雛人形」を飾られたでしょうか。 初めての女の子なら、『初節句』のお祝いを考えていらっしゃるでしょう。 「雛人形」は、一般的には、母親側のご両親から贈られます。 では、それ以外のお祝いは誰がいつ、どのようにすれば良いのでしょうか? 今回は、『初節句』のお祝いについてご紹介します。

雛人形はいつから飾る?片付ける時期とお手入れはどうする?

3月3日は『ひな祭り』です。 女の子のお子さんがおられるご家庭では、「雛人形」を飾られることでしょう。 この「雛人形」ですが、いつから飾られますか? いつから飾ればいいのかと悩んでいるうちに、『ひな祭り』が近づいて、慌てて 飾るといったことはありませんか? また、「雛人形」は、長く大切にしていきたいものなので、飾っている間のお手入 れも気になりますよね。 今回は、「雛人形」を飾る期間とお手入れについてご紹介します。