広島のおりづるタワーってどんなところ?入場料&営業時間や駐車場は?

広島の世界遺産『原爆ドーム』のすぐそばに、『おりづるタワー』が

オープンしました。

展望台などがあるとのことですが、「どんなところだろう?」と

気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際に行ってみました。

今回は、『おりづるタワー』の魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

  

広島の新名所おりづるタワーってどんなところ?


2016年9月に、広島市中心部にオープンした『おりづるタワー』

見た目は、普通のビルです。

ですが、こちらの屋上は、ウッドデッキの展望台「ひろしまの丘」となって

いるのです。

この展望台からは、平和公園や原爆ドームなど、広島市内を一望できます。

晴れた日には、『宮島』の「弥山」も望めるそうです。

残念ながら、私が行ったときは見えませんでした。

しかし、広島市民にとっては見慣れている『原爆ドーム』を、上から見ること

でき、感動しました~。

『原爆ドーム』を上から見ることって、今までなかったし、そんな場所も少な

いです。

なので、観光客の方にはもちろんですが、広島にお住いの方にもおすすめできる

ポイントです。

今回は、昼間に訪れたのですが、夜景も素敵でしょうね。

夜間は、ライトアップされ、キャンドルの灯りで幻想的な雰囲気だそうです。

   

ただ、こちらの屋上展望台は、ガラスなどが無く、” 外 ” です。

私が訪れた時は、雪がちらつく寒い日でしたので、展望台もすっごく寒かったです。

もう少し暖かい日なら、もっとゆっくりと眺めたかったです。

寒い時期に訪れるなら、防寒対策をしましょう。

   

屋上展望台の1つ下の階も展望スペースとなっています。

こちらの12階には、おりづるを投入できる「おりづるの壁」があります。

「おりづるの壁」は、4名が入れるスペースから「おりづる」を投入できる

ようになっています。

私は、家で折った「おりづる」を持参したのですが、専用の折り紙で折った

ものしか投入できないとのことでした。

この専用の折り紙は、投入された「おりづる」が積み重なっても潰れにくい

ようになっているそうです。

展望台への入場時に、この専用折り紙がセットになっているチケットを購入

するのがおすすめですよ。

別途折り紙を購入するよりもお得です。

そして、12階でこのチケットを提示して専用折り紙を受け取ります。

専用折り紙で、「おりづる」を折ったら、「おりづるの壁」へGO!

こちらは、足元がガラス張りで、下までよく見えるようになっています。

なので、投入した「おりづる」が、無事に下まで降りる様子を見届けること

ができますよ。

お子さんにとっても楽しい体験となるでしょう。
   

ちなみに、こちらの「おりづるの壁」がいっぱいになるには、約100万羽

の「おりづる」が必要なんだそうです。

現在は、25万5000羽以上にはなっているそうですが、まだまだですね。

いっぱいになった「おりづるの壁」も見てみたいものです。

   

また、こちらの12階には、大画面の前で体を使って「おりづる」を折る

「エアーおりづる」を楽しめたりもします。

   

「おりづるの壁」で、「おりづる」を投入した後は、スパイラルスロープ

「散歩坂」を歩いて降りました。

スポンサードリンク

展望台までこちらのスロープを歩いて上がっても良いのですが、

私は、エレベーターで上がりました。

なので、降りるときはスロープを歩いてみました。

お子さんと一緒なら、スロープで降りられると良いですよ。

なぜなら、こちらのスロープには、ワンフロアごとに、「滑り台」が設置さ

れているからです。

お子さんは喜んで滑るでしょうね。

こちら、大人も滑って良いそうですよ。

   

そして、1階まで降りたら、物産館「人と樹」でお土産を購入することが

できます。

   

▼ 『おりづるタワー』の外観

おりづるタワー 画像 tokimekujoho.net

   

広島おりづるタワーの入場料&営業時間や駐車場は?


さて、『おりづるタワー』の気になる入場料や営業時間などは、以下の通り

となっています。

● 入場料金(通常)

大 人:1,700円

中高生:900円

小学生:700円

幼児(4歳以上):500円

※おりづる投入料金 +500円

● 営業時間

【 展望台 & 物産館 】

(通常)10:00~19:00

(7&8月)9:00~20:00 

【 1階 カフェ 】

(通常)10:00~21:00

(7&8月)9:00~21:00 

   

入場料金ですが、2018年2月は、「半額キャンペーン」として、

半額で展望台に入場できます!

   

また、駐車場はありませんので、車で訪れる場合は、近隣の駐車場に停める

ことになります。

   

そして、営業時間ですが、展望台で貸切イベントなどが行われることがあり、

変更になる場合もあります。

お出掛け前に、ホームページでご確認ください。

広島おりづるタワーでは素敵なお土産がたくさん!


1階の物産館「人と樹」では、広島のお土産を購入することができます。

私は、広島に住んでいながら、ついつい購入してしまいました。

こちらの物産館には、広島の銘菓やストラップなど、幅広く取り揃えられて

います。

お菓子などは試食もできますよ。

他にも、カープ商品や有名な熊野筆、おりづるを再生して作られたメモ帳など

がありました。

見るだけでも楽しいですよ。


ちなみに、今回私が購入したのは、「瀬戸内レモンかりんとう」です。

さっぱりとした甘さで、とっても美味しかったです。

さいごに

近年、広島は観光客が増えて、観光名所は混雑することが多くなっています。

ということで、「おりづるタワー」も、観光客が多い時期は、混雑するでしょう。

私が訪れた時期は、その混雑する時期ではありませんでしたが、それでも、人は

多かったです。

ゆっくりと楽しみたいなら、オープン時間に合わせて行くのがおすすめですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする