ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

めまいの原因は台風にある!?症状を予防・緩和する方法は?

   

台風が接近すると、さまざまな体調不良を感じることがあります。

「めまい」も台風の影響を受けて起こることがあります。

今回は、「台風とめまい」についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

めまいの原因は台風にある!?

「めまい」には、「耳」が大きく関係しています。

人の体の平衡感覚は、主に、「耳」の器官の働きによって保たれています。

脳の病気などの" 重大な病気 " により、「めまい」が起こる場合もありますが、

そうでない場合は、「耳の器官」の異常により起こる場合が多いです。

440565

そして、台風の低気圧は、「耳の器官」を異常な状態にする原因となります。

台風が接近すると、気圧が急激に下がります。

気圧が下がると、鼓膜の内側と外側とで圧力の差が生じます。

この圧力の差が生じたときに「めまい」の症状があらわれることがあります。

また、気圧の変化は、自律神経にも影響を与えます。

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスによって正常に保たれています。

しかし、気圧が低下すると、交感神経よりも副交感神経が優位となります。

このような状態になると、血管が膨れて、神経を圧迫してしまい、めまいなどの症状に

スポンサードリンク

つながります。

台風だけでなく、気象の変化で体調をよく崩すといった場合は、自律神経が弱っている

可能性があります。

台風によるめまいの症状を予防・緩和する方法は?

「めまい」は、症状により転倒したりする場合もあり、日常生活を送るうえで、不安を抱え

がちです。

台風の影響による「めまい」の症状を予防・緩和する方法はあるのでしょうか?

まずは、『血行を良くすること』が重要です。

ゆっくりと呼吸をして、血液に酸素を送り込みましょう。が血液中の酸素濃度を高めること

が大切です。

腹式呼吸をすると、さらに多くの酸素を送り込むことができます。

普段から、全身を動かす簡単なストレッチを行うことも効果があるようです。

首や肩のコリがある方は、この部分をほぐすストレッチをしてみるとよいでしょう。

そして、『自律神経のバランスを整える』ことも大切です。

自律神経は、食事や睡眠で整えることができます。

バランスのよい食事と、たっぷりの睡眠で、日頃から疲労をためないようにしましょう。

また、乗り物酔いの時に服用する「酔い止め薬」が「めまい」に効果があるとされています。

「めまい」の症状がひどい場合は、医療機関での受診をおすすめします。

内科または耳鼻科を受診するとよいでしょう。

さいごに

気象の変化によって体調不良を感じる方は意外と多いようです。

なかでも、台風は気圧や気温など急激な変化をもたらします。

普段の生活にも気を付けつつ、台風の影響について知っておくことで、

症状の予防・緩和につなげることができるかもしれません。

スポンサードリンク

 - 台風