ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

シミはどうすれば薄くなる?続けやすい対策方法と馬油の効果について

      2016/07/24

「シミ」は女性の大きな悩みのひとつです。
お仕事に、子育て・家事と大忙しの女性にとって、
時間をかけずにシミが消えてくれたら、こんなにも嬉しいことはないですよね。
しかし、「シミ」はやっかいです。
そこで、「シミ」を "お手軽に続けられる" 薄くする対策方法をご紹介します。

スポンサードリンク

シミは薄くなる?

そもそも、「シミ」を薄くすることって出来るのでしょうか?

お肌は、周期的に生まれ変わっています。
普段私たちが"お肌"と言っている部分は、「表皮」になりますが、
下層から「基底層(きていそう)」→「有棘層(ゆうきょくそう)」→「顆粒層(かりゅうそう)」
→「角質層(かくしつそう)」
の4層でできています。
「基底層」で生まれた細胞は、新しく生まれた細胞にどんどん押し上げられ、表面まで達します。
そこで、最後は、自然にはがれ落ちていきます。
これが、お肌の再生の仕組みで、「ターンオーバー」といわれています。
このターンオーバーが正常なら、「シミ」が出来る前に、肌はきれいに変わっていくのですが、何かし
らのダメージにより、肌の機能に異常が発生すると、「シミ」が出来てしまいます。
「シミ」が出来る大きな要因としては、メラノサイトの働き過ぎです。
紫外線を受けると、メラノサイトが、メラニン色素を作ります。
このメラニン色素によって、肌が黒くなり、紫外線が肌の深層部へ届くのを防いでくれます。
しかし、紫外線などのダメージが蓄積されていくと、メラノサイトが常にメラニン色素を作り出す状態
になってしまいます。
これに、ターンオーバーが正常に行われない状態が加わり、「シミ」となっていくのです。

このことから、メラノサイトの働きを抑え、正常なターンオーバーが出来る状態になれば、「シミ」を
薄くすることは可能なのです。

お肌の再生(ターンオーバー)の周期は「28日」ですが、年齢とともに遅くなります。
40代では、なんと「45日」かかるそうです。
これには個人差がありますが、もし、自分の肌再生周期がこの通りなら、若い時と「17日」も差がある
ということになります。
この差はとてもショックな数字です。
1年間で考えると、「28日周期」では、約「13回」生まれ変わるのに、「45日周期」では、たったの
「8回」です。
これは、少しでも早く「シミ」を薄くしたければ、対策も早く始めなければいけませんよね。

続けやすいシミを薄くする対策方法は?

120186

「40代でお肌の再生に時間かかるから、すぐにでも対策を!」と思っても、「シミ」はそう簡単には薄く
なってくれないので、続けられるものでないと意味がありません。

対策をするうえで大切なポイントは、次の2点です。

★メラノサイトの働きを抑制する

★お肌の再生周期を整える

では、具体的にどうすれば良いのかをみていきましょう。

★メラノサイトの働きを抑制する

メラノサイトの働きを抑え、メラニンの生成を減らすには、お肌を良い状態に改善していかなければなりません。
そのため必要なことが、次の通りです。

・紫外線対策を続け、紫外線のダメージを出来るだけ受けないようにする
・お肌に良い栄養素を摂る

スポンサードリンク

夏のような強い紫外線ではなくても、お肌はダメージを受けているので、紫外線対策は続けてください。
そして、「お肌に良い栄養素」としては、『ビタミンC』が効果大です。
『ビタミンC』には、メラニン色素の過剰な生成を抑える働きがあります。
『ビタミンC』を含む食材としてはレモンなどの果物が多いですが、野菜で摂るのがおすすめです。
『ビタミンC』は、熱に弱いという特性がありますが、野菜の中には、加熱しても『ビタミンC』が
壊れにくいものがあります。
毎日続けて摂るなら、食事にたくさん取り入れることができる野菜から摂るのが良いでしょう。
カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれていますよ。

 

▼効果的な食事についてはこちらも参考になさってください。

『シミを消したいなら効果的な食事を!効果のある食材と果物は?』

 

★お肌の再生周期を整える

お肌の再生周期を正常化するには、普段の生活を見直す必要があります。

・しっかり睡眠をとる
・規則正しい生活
・バランスの良い食事

とくに、「睡眠」は重要です。
お肌の再生は、寝ている間に活発に行われます。
睡眠により、新陳代謝が活性化され、お肌も生まれ変わっていきます。
大切なのは、睡眠の「時間」ではなく、「質」です。
「熟睡」することが、重要となるので、睡眠環境を良くして、しっかり熟睡してください。

また、過度の角質ケアは、逆に肌再生周期を早め、乾燥などのトラブルを招く原因となります。
洗顔は、「泡で優しく」洗う方法がおすすめです。高価な洗顔料にする必要はありません。
今お使いのもので大丈夫なので、泡をしっかり立てて、優しく洗いましょう。
これだけで、肌への摩擦が減り、お肌を健康にしてくれます。
そして、洗顔後は、保湿を忘れずに行いましょう。

100303

シミを薄くする馬油の効果とは?

今まであるものに新たに「シミ」に良いものを加えるなら、『馬油』がおすすめです。

『馬油(バーユ)』は、馬の腹部やたてがみ周辺の脂肪を精製して作られています。
人間の皮脂の成分と近いので、肌へなじみやすく、浸透力に優れています。
また、『馬油』には、リノール酸などの「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれています。
「不飽和脂肪酸」には、抗酸化・抗炎症作用があり、お肌のバリア機能を強化してくれる効果があります。

『馬油』を塗ると、お肌の新陳代謝が活性化されます。
これにより、お肌の再生周期が正常になってきます。

そして、40代の乾燥しがちなお肌にうれしいのが「保湿効果」です。
『馬油』は、血行を良くし、有効な成分をしっかり浸透させてくれるので、お肌の保湿効果が高まるのです。

使い方は、洗顔後の濡れた状態で、『馬油』を米粒1粒分を顔に塗るだけです。
3~5分で浸透し、さらっとした状態になります。
その後、化粧水や乳液で整えます。

価格も2,000円くらいなので、お手軽に試してみることができるのではないでしょうか。

100301

さいごに

「気軽に続けられるシミ対策」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
コツコツとためてしまった「シミ」は、コツコツと対策を続けることが大切です。
今回ご紹介した対策は、「シミ」が薄くなるだけではなく、体調も良くなるなる方法です。
ぜひ、お肌と身体の健康にお役立てください。

スポンサードリンク

 - 生活 ,