ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

秋の味覚である栗の気になるカロリーは?渋皮の美容成分と食べ方

   

『秋』といえば、「食欲の秋」です!
美味しい食材をたくさん見かけるようになります。
しかし、ダイエット中の方にとっては、どうでしょうか?
「我慢の秋」なのでしょうか?
いいえ、ダイエット中の方にもうれしい食材がいろいろあります!
今回は、「栗」についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

秋の味覚である栗の気になるカロリーは?

「栗」には、さまざまな品種があり、8月ころから楽しめるものもありますが、
栗の旬としては、9月~10月となります。

そして、「栗」は、『ナッツ類』になります。
『ナッツ類』と聞くと、脂肪分が高そうですよね。
しかし、意外にも、栗の脂肪分はとても少ないのです。

では、カロリーはどうなのでしょうか?

「栗」の主成分は、『でんぷん』です。
なので、実は、結構カロリーが高いのです。

100gあたりのカロリーは、164kcalもあります。
これは、栗5粒で白米のご飯一杯分と同じカロリーです。

ならば、ダイエット中には食べれないのでは・・・と思ってしまいますが、
エネルギー効率がとても良いので、少量で効率よくエネルギーを補給できます。
そして、何よりも「栗」には、ダイエットや美容にうれしい栄養素がたくさん詰まっているのです。
食べる量を調整しながらにはなりますが、ダイエットにも効果のある食材なのです。

3801221

栗は渋皮に美容成分がたっぷり?!

では、「栗」にはどのような栄養があるのでしょうか?

☆『ビタミンB1』

・エネルギー代謝を助ける働きがあります。
・乳酸を分解してエネルギー代謝を促す働きもあります。

疲労回復や、疲れにくい身体作りに効果があります。

栄養状態の悪かった時代に多かった「脚気(かっけ)」は、この『ビタミンB1』 の欠乏が原因です。
最近は、ダイエットで『ビタミンB1』が不足しがちで、「脚気」の予備軍が少なくないそうです。

☆『カリウム』

・体内のナトリウム(塩分)を排出する働きがあります。

むくみ予防や高血圧予防に効果があります。

☆『ビタミンC』

・コラーゲン生成や白血球の免疫を高めてくれます。
・鉄分の吸収を促す働きがあります。

美肌や風邪予防などに効果が期待で来ます。
鉄分の多いものと食べると、貧血予防にも効果があります。

栗の『ビタミンC』は、加熱しても壊れにくいのが特徴です。
『ビタミンC』を摂りやすい食品なのです。

☆『食物繊維』

・身体の中をきれいにしてくれます。

サツマイモ以上に含まれており、便秘改善に効果があります。

☆その他

スポンサードリンク

・『ビタミンB2』・・・老化防止

・『葉酸』・・・貧血予防

・『亜鉛』・・・免疫力向上、肌荒れの改善

そして、栗の「渋皮」には、もっとすごい栄養成分があります。

★『タンニン』・・・ポリフェノールの1種です

・強い抗酸化作用があります。
・メラニンの生成を抑制する働きがあります。

美肌や肌を引き締める効果もあり、毛穴やたるんだ皮膚を引き締めてくれます。
老化防止や生活習慣病予防に効果があります。

※『タンニン』は、歯の黄ばみの原因となります。
 食後に、りんごや梨に含まれる「リンゴ酸」を摂るなどして、歯の黄ばみを防いでください。

★『栗渋ポリフェノール』

・デンプンの消化酵素である「アミラーゼ」の働きを阻害してくれます。

これにより、炭水化物が体内に吸収されるのを抑制してくれます。
この結果、血糖値の上昇を抑える効果があり、ダイエットにも良いのです。

詳しく説明すると、次の通りです。

体内で炭水化物は「ブドウ糖」に変わります。
この「ブドウ糖」は、脳や筋肉などの細胞のエネルギーとなる大切な栄養素です。
しかし、消費されなかった「ブドウ糖」は、脂肪に変わり、体内に蓄積されます。
『栗渋ポリフェノール』の働きで、炭水化物から「ブドウ糖」に分解される量が減るということは、
脂肪として蓄積される分も減らすことができるのです。

栗の美容に良い食べ方は?

3347373

「栗」は、栄養豊富で、優れた食品であることをお分かりいただけたと思います。
この「栗」を、ダイエットや美容に効果的に食べる方法をご紹介します。

☆食べる量は、5粒程度にしましょう。

☆『ポリフェノール』は、体内での効果を長時間持続することが出来ず、体内に蓄えることもできません。
  こまめに摂ることが大事となります。

(おすすめの食べ方)

★渋皮ごと炒める

① 熱湯で栗を約2分茹でて、「鬼皮」(外側のかたい皮)を剥きます。

② 栗の渋皮に切り込みを入れます。(必ずしてください!) 

③ フライパンに、少し多めの油を入れて、渋皮のついたままの栗を炒めます。

④ 渋皮の色が変わるまで炒めたら、出来上がりです。

渋皮もパリパリして、美味しくいただけます。
これで、『ポリフェノール』もしっかり摂ることができますね。

さいごに

「栗」には、栄養がたくさん含まれています。
カロリーは高めですが、カロリーオーバーにならないように気を付ければ、ダイエットにも効果が期待できます!
美容にも効果があるので、「栗」の栄養をしっかり摂ってくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,