ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

広島への夏の旅行で観光におすすめの場所は?宮島での過ごし方は?

      2016/07/04

近年、「広島」は、外国からの観光客が増加しています。
修学旅行で訪れる学校も多く、シーズン時は平和公園周辺に観光バス
がズラリと並んでいます。
もし、まだ広島を訪れたことがないなら、この夏は、広島への旅行を
ご検討されてみてはいかがでしょうか?
今回は、初めて広島への旅行をとお考えの方へのおすすめをご紹介し
ます。

スポンサードリンク
  

広島へ夏に旅行で行くなら

広島には、2つの「世界遺産」があります。
『原爆ドーム』と『厳島神社』です。
初めて広島を訪れる方にはぜひ観ていただきたいスポットです。

★原爆ドーム

3105410

チェコの建築家ヤン・レツルによって設計された建物です。
被爆前は、「広島産業奨励館」として、広島県の物産品をPRする拠点でした。

爆心地から約160mという至近距離で被爆しましたが、爆風がほぼ真上からだったので、
奇跡的に倒壊を免れました。

戦後、円盤鉄鋼の形から『原爆ドーム』と呼ばれるようになりました。

1996年12月に世界遺産に登録され、今年(2016年)は、世界遺産登録20年となります。

[原爆ドーム] <住所>
〒730-0051 広島県広島市中区大手町1丁目10
<アクセス>
(JR広島駅から)
路面電車:2番宮島口行き・2番西広島駅行き・6番江波行き「原爆ドーム前」下車(所要時間約20分)
(広島空港から)
空港リムジンバス: 広島バスセンター行き「広島バスセンター」下車 南西へ徒歩約5分(所要時間約60分)
    

◎広島平和記念公園

広島平和記念公園は、元安川を挟んで原爆ドームの南側に広がる大きな市民公園です。
園内には、世界遺産の原爆ドームの他、原爆死没者慰霊碑などの記念碑や、広島平和記念資料館などがあります。
慰霊碑・記念碑めぐりにかかる時間の目安は、約1時間です。

◎広島平和記念資料館

広島平和記念公園の敷地内にあり、原爆投下の惨状を伝えるための資料館です。
「原爆資料館」とも呼ばれ、被爆者の遺品や惨状を示す資料が展示されています。
世界最大のインターネット旅行サイトで高評価を得たことで、外国人観光客にも人気のスポットとなっています。
見学にかかる時間の目安は、約45分です。

[広島平和記念資料館] 
<時間>8:30~18:00(入館は17:30まで)
<料金>大人(大学生以上)200円 (高校生)100円 
   (中学生以下)無料 (65歳以上)100円

★厳島神社

1507671

「宮島」といえば、この『厳島神社』です。
『厳島神社』は、1400年の歴史がある日本三景「安芸の宮島」に
浮かぶ古社です。
平清盛が、一族の繁栄を祈って建てたもので、島全体を神として信仰
したことによって栄えたといわれています。
本社を中心に、国宝の平舞台、高舞台、能舞台、客神社など20数棟
が朱塗りの回廊で結ばれていて、見所がたくさんあります。

◎大鳥居
厳島神社のシンボルで、高さ約16m、支柱の周囲約10mあります。
朱塗りのこの大鳥居には、潮が引いている時には歩いて行くことができます。
潮の満ち引きによって、海に浮かぶように見えるなどその変化も楽しめます。

スポンサードリンク
[厳島神社&大鳥居]

<アクセス>宮島桟橋から徒歩15分
<拝観時間>6:30~18:00 冬期は17:00まで
<拝観料>大人 300円、高校生 200円、小・中学生 100円
    宝物館との共通券 大人500円、高校生 300円、
    小中学生 150円

広島で夏の観光におすすめ!

広島市内に宿泊されるなら、平和公園から宮島まで、
フェリー「世界遺産航路」(アクアネット広島)で行くことができます。

平和公園と宮島を結ぶ高速船で、面倒な乗り換えなしで行けるので楽チンです。
川と海から広島の街並を楽しみながら、宮島まで行かれてみてはいかがでしょうか♪

<乗船場所>
原爆ドームから南へ約150mの元安橋(もとやすばし)のたもと。
<所要時間> 片道 約45分
<料金>
片道:大人 2,000円 小人 1,000円
往復:大人 3,600円 小人 1,800円
※大人1名につき、幼児1名無料
※往路券は、2日間有効

広島の宮島で夏を過ごすなら

そして、『厳島神社』のある「宮島」で、たっぷり時間があるなら、
「弥山(みせん)」に登られてみるのもおすすめです。

「弥山」は、日本三景「安芸の宮島」の中央にあり、弘法大師が開基したとされる神々が宿るパワースポットです。
また、厳島神社の背後にある山で、厳島神社の区域として世界遺産となっています。
山上からの眺めが美しく、「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と伊藤博文が絶賛したといわれています。

宮島ロープウェイで「獅子岩駅」まで行き、そこからは歩いて30分ほどで山頂に着きます。

山頂までの間にある見どころをご紹介します。

★ロープウェイの終点、『獅子岩駅』
  ↓
『弥山本堂』
弥山の中心にある本堂です。弘法大師が修行を積んだ場所として知られています。
  ↓
『霊火堂(れいかどう)』
弘法大師が修行を行った際の霊火が1200年たった今も燃え続けています。
この火で沸かした霊水を飲むと、「万病に効果がある」といわれています。
  ↓
『三鬼堂(さんきどう)』
鬼の神を祀った全国的にも珍しいお寺です。
家内安全・商売繁盛にご利益があるとされています。
  ↓
『文殊堂・観音堂』
「文殊堂」には、学業の仏様である文殊菩薩が祀られています。
その隣の「観音堂」には、観音菩薩が祀られています。
  ↓
『不動岩』 不動明王の像が祀られています。
  ↓
『くぐり岩』
ほんのわずかな接点支えられてトンネルのようになっている岩をくぐります。
  ↓
『弥山山頂展望台』
標高535mの山頂から360度の大パノラマを楽しめます。
トイレや休憩できるベンチなどがあります。

3612674

(山頂からの下山:『舟岩』のルート)
  ↓
『疥癬岩(かいせんいわ』
疥癬に悩む信心深い人が触ると病が岩に移って治ると云い伝えられています。
  ↓
『大日堂』
弘法大師が作ったといわれている大日如来が祀られています。

~ 宮島ロープウェイ~

<アクセス>
宮島桟橋から紅葉谷駅まで徒歩約25分
厳島神社から徒歩約16分
※紅葉谷公園入口から無料送迎バスがあります。

<営業時間>
3月~10月 9:00~17:00
      ※お盆 8:30~17:30
      ※お帰りの時間にご注意ください。
<料金> 大人1,800円(片道1,000円) 小人900円(片道500円)

さいごに

広島には、見どころが沢山あります。
この夏は、広島の魅力を発見してみてください。

スポンサードリンク

 - レジャー ,