ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

潮干狩りの持ち物で便利なアイテムは?子連れの場合と服装について

      2017/03/31

潮干狩り

4月から5月は爽やかな気候でレジャーに最適な時期です。

また、「潮干狩り」のベストシーズンでもあります。

そこで、「潮干狩り」に行く際の持ち物や服装についてご紹介します。

スポンサードリンク

潮干狩りの持ち物で便利なアイテムは?

まずは、「潮干狩り」に必須のアイテムをご紹介します。

(必須アイテム)

● 熊手・・・砂を掘るための道具

● 網・・・捕った貝を入れるためのもの

● 持ち帰り用のバケツやクーラーボックス
・・・水が漏れない蓋付きのものがおすすめ

● 着替え・・・水に濡れたり、汚れたりするので、こちらも必須

● 飲み物・・・水分補給用。熱中症対策に携帯しましょう。

● ゴミ袋・・・自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。
       着替えた服や汚れた道具を入れるために多めにあると便利
       です。

● 水・・・手や足を洗うため。ペットボトルなどに入れていくと良いです。

● 日焼け止め・・・紫外線が強くなる時期なので、日焼け対策は必ずしま
         しょう。

▼ お子さんにも安心して使える100%天然成分の日焼け止めです。<価格:2,350円(税抜)~>

これらの他に持って行くと便利なアイテムは、次のとおりです。

(あると便利なアイテム)

・ざるやかご・・・捕った貝をいちいち網に入れるのは面倒なので、まと
         めて入れるためのものです。

・保冷用の氷等・・・貝の傷みを防ぐため。気温が上がりそうな日は用意
          しましょう。

・絆創膏・・・貝や石で怪我した時のためにあると便利です。

スポンサードリンク

潮干狩りの持ち物で子連れの場合にあると便利なアイテムは

子連れの場合は、お子さんの水着なども用意していくと、ストレスなく、

楽しむことができるでしょう。

 
水着・・・パンツまでずぶ濡れになることがあるので、最初から水着だ
  と安心です。

上着、レインコート または ラッシュガード
  ・・・水着だと寒いかもしれないので、汚れてもよい
  上着などを用意しましょう。
  ラッシュガードだと、乾きが早いのでおすすめです。

ゴム手袋&軍手・・・子供の世話をする度に手を拭かないでよいので、
  これは便利ですよ。

飲み物&食べ物・・・長時間の作業になるので、必要です。
  機嫌良く楽しむためにも持参しましょう。

☆親が夢中になり、子供が迷子に・・・という事態を防ぐためのアイテム

・派手な帽子や上着を着用させ、目立つようにすると探しやすいでしょう。

・迷子ブザー

迷子防止のためのアイテムをご紹介しましたが、『目を離さない』のが大切です。

足元が悪いので、転倒して怪我をしてもいけません。

『目を離さない』ように、旦那さんと協力して、お子さんの居場所を常に把握して

おきましょう。

潮干狩りの持ち物と服装のポイント

続いては、服装についてです。

● 帽子・・・天気良い日の長時間の外での作業になるので、日焼け対策と
      熱中症予防のため必要です。
      ただし、風に飛ばされないようにしましょう。

● 長袖の上着・・・日焼け対策&肌寒い時のために1枚あると便利です。

● 長靴・・・貝殻や石を踏んでの怪我を防止。
      多少の事では濡れないので、作業しやすく、帰りも楽です。

● ゴム手袋・・・日焼け防止と汚れ防止。爪に砂が入るのを防げます。

● タオル・・・日焼け防止や汗拭き用に首に巻いておくと便利です。

▼ 関連記事
『あさりの砂抜きの方法は?時短でする方法と保存方法について』

さいごに

大人も夢中になってしまう「潮干狩り」のアイテムと服装についてご紹介しました。

ゴールデンウィークや休日に「潮干狩り」を計画されてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - レジャー