ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

朝顔の花言葉は?種まきする時期は?育て方はどうすればよい?

   

夏の花といえば「朝顔」を思い浮かべる方も多いでしょう。
子供たちが小学校で育てることも多いですよね。
今回は、「朝顔」の花言葉と育て方についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

朝顔の花言葉は?

「朝顔」は、朝に花を咲かせて、昼にはしぼんでしまいます。
その様子を「朝の美人の顔」に例えられ、この「朝の容花
(かおばな)」が変化して「朝顔」と名付けられました。

では、「朝顔」の花言葉をご紹介します。

★朝顔の花言葉

☆「固い絆」・・・白色の朝顔

白色の朝顔の「固い絆」という花言葉は、「支柱にしっかりと
ツルを絡ませている」姿から付けられました。
また、白い朝顔には、「あふれる喜び」という花言葉もあります。

☆「はかない恋」・・・青系の朝顔

青い朝顔の花言葉である「はかない恋」は、一日の中で、ほんの
数時間しか咲かない「花の短じかい命」から付けられました。

☆「冷静」、「平静」・・・紫系

紫色の朝顔の花言葉は「冷静」と「平静」です。
早朝の静かな時間に、日の出とともに開花する朝顔にぴったりの
花言葉です。

朝顔の種まきする時期は?

小学校でも育てることが多い「朝顔」は、種からでもとても育て
やすい植物です。
では、種まきする時期と方法をご紹介します。

(朝顔について)

科・属名: ヒルガオ科サツマイモ属
和名: 朝顔(アサガオ)
英名: Morning glory
原産地: 熱帯アジア
開花時期: 7月~9月
花持ち期間: 一つの花は1日(開花期間は1~3ヵ月程度)
誕生花: 4月14日(白)、7月6日、8月1日、8月6日

★種をまく時期:5月中旬~6月

気温が低いと発芽しません。
タネが発芽する気温は、20℃~25℃と比較的高温です。
気温が低い時期の種まきは、失敗の原因となります。

★下準備をする

朝顔の種は、表皮が非常に固いので、「芽切り」をしましょう。
「芽切り」をすることで、タネが十分に水を吸うことが出来る
ようになり、芽が出やすくなります。
処理済みのものが多く市販されています。この場合は、下準備
は不要です。

(芽切りの方法)
・カッターや爪切り、ニッパーなどでタネの表面を少し削ります。
 深さは、中の白い部分が少し見える程度です。表皮の一部を剥
 ぐ程度で大丈夫です。

※あまり深く切りすぎないように注意しましょう。
 へそと呼ばれる白い部分は、発芽部となりますので、
 傷つけないようにしましょう。

・芽切りした後は、一晩くらい吸水させます。

★種をまく

鉢にタネを直接まいて間引きながら育てるのが一番簡単です。
4号(直径12cm)鉢-6号(直径18cm)鉢に1株が目安です。

スポンサードリンク

用土は、水はけが良く、腐葉土など有機質のたっぷり入ったも
のが適しています。赤玉土5:腐葉土4:川砂1の割合で混ぜ
た土や草花用の培養土を用います。

タネを植える深さは「1.5cm」です。へその部分が下、丸み
のある背中の方が上になるようにまきます。
この向きを守ってまくと、根はまっすぐ下に、子葉は素直に上
に伸びて、発芽がきれいに揃います。
タネをまいたら、土をしっかりとかぶせます。

その後は、発芽まで土を乾かさないように、充分に水を与えます。

朝顔の育て方は?

種まきは無事に終わりましたか?
つづいて、発芽後の育て方をご紹介します。

◎摘心する

「摘芯」というのは、つるの先の芽を切ってしまうことです。

本葉(双葉の次に出てくる葉っぱ)の枚数が8枚程度になった
ら、下から数えて5枚目の本葉のすぐ上で、先端を切ります。

朝顔は、摘芯するかしないかで開花に大きな違いがでます。
摘心することで、株が大きくなり、たくさんの花が咲きます。

◎子ヅルが伸びる

新たな芽は、摘心したすぐ下の葉の付け根から出てきます。
だいたい、葉の付け根ごとに1本ずつでてきます。
このつるを子ヅルと言います。子ヅルは、1株でだいたい
3本くらい出てきます。

◎誘引する

ツルは最初、自分からは巻きつきにくいので、手で支柱に
軽く絡ませてあげるか、ヒモなどで軽く結びつけます。
ツル同士が絡まり合った場合は、早めに手で外して、それ
ぞれを支柱に絡ませます。
バランスよく茂らせたい場合は、ツルが伸びるごとに誘引
した方がよいでしょう。

※あんどん支柱に絡ませるなら、子ヅル3本くらいが仕立て
やすく、姿もきれいに収まります。

★置き場所

日当たりを好みます。午前中いっぱいは日の当たる場所で育
てましょう。

また、夜は、しっかり暗い場所に置くと、数多くの花を咲かせ
ることができます。
場所を移せない場合は、夜間に箱などをかぶせると良いでしょう。

★水やり・肥料

土の表面が白く乾いたら、たっぷり水を与えます。
真夏は、朝夕の涼しい時間帯に水やりを行いましょう。

★肥料

肥料は、植え付ける際に土の中にゆっくりと効くタイプの粒状
肥料を混ぜ込んでおきます。
その後は、1週間に1回の割合で液体肥料を与えます。

★タネの採り頃

花が終わり、種が出来たら、来年も植えれるように種を採って
おきましょう。

タネの採り頃は、実の表面が茶色くなって、がくが反り返った
ころです。

まとめ

夏休みにたくさんの朝顔の花が咲くと、子供たちも早起きして
くれるかもしれません。
長いようで短い夏休みを有意義に過ごしたいですよね。

スポンサードリンク

 - 生活