ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

加齢臭は女性でも気になります!原因は?対策はどうすればいい?

   

「加齢臭」と聞くと、男性のことと思ってしまいますが、そうとも
限りません。
女性でも、仕事中に席を立った瞬間など、自分が臭うと感じたこと
はありませんか?
それは、「加齢臭」かもしれません。

スポンサードリンク
  

加齢臭は女性でも気になります!

では、「加齢臭」とは、いつ頃から発生するものなのでしょうか?

基本的には、40代から始まるようですが、最近は若い人でも加齢臭
に悩む人が増えています。
これには、食生活の欧米化などの生活習慣が大きく関係しています。

男性は、女性よりも皮脂量が多いので、臭いが目立ちやすいです。
しかし、皮脂量が少ない女性も、男性の加齢臭と同じ原理で臭います。

特に女性は、体内の女性ホルモンの働きで皮脂分泌を抑えていました
が、35歳前後から、女性ホルモンの分泌が減少し始めます。
すると、男性ホルモンの働きが活発化して、皮脂が増えます。
そして、加齢臭が発生しやすくなります。
さらに、40歳を過ぎると、抗酸化物質の働きが弱まり、細胞が活性
酸素によって酸化しやすくなります。これにより、皮脂の酸化が強ま
り、加齢臭も強くなります。

加齢臭が気になる女性の原因は?

加齢臭の原因は、男女ともに「ノネナール」という、皮脂腺から
分泌される物質です。

「ノネナール」は、
皮脂腺の中の脂質が活性酸素により酸化してできる「過酸化脂質」
と、脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応することによって発生
します。
特に「パルミトオレイン酸」は、若いころには分泌されない中高
年特有の物質です。

男性の場合は、60代を過ぎると、男性ホルモンで分泌される皮脂が
減っていくので、加齢臭が弱まっていきます。
しかし、女性の場合は、更年期を過ぎると、女性ホルモンは減る一方
で、皮脂腺の抑制も効かなくなります。
これにより、加齢臭がより出やすく、においも強くなっていくのです。

30代でも、今までと違う体臭を感じる場合は、喫煙や飲酒などの
食生活&生活習慣やストレスが大きな原因となっている可能性があ
ります。

加齢臭が気になる女性の対策は?

では、女性の「加齢臭」にはどのような対策があるのでしょうか?

★食生活を見直す!

スポンサードリンク

加齢臭には、食生活を見直すことで予防・対策の効果を得られます。
高カロリーのものを減らし、和食中心の食事に変えていくと良いで
しょう。
外食が多い場合は、出来るだけ自炊するように心がけてはいかがで
しょうか。
加齢臭だけではなくて、生活習慣病なども予防できます。

また、『食物繊維』と、抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取す
ると効果的です。おすすめは、「バナナ」です。
「バナナ」は、『ビタミン』や『アミノ酸』が豊富で、『食物繊維』
も摂れます。朝食に加えると、手軽に摂取出来ます。

※『食物繊維』を多く含む食材
めかぶ、キウイ、ごぼう、ブロッコリー、切り干し大根、ひじき等。

※抗酸化作用のある食材
にんにく、ごぼう、タマネギ、人参、ほうれん草等。

★運動不足を解消する!

運動不足も加齢臭の原因となります。
ウォーキングや水泳などの有酸素運動を、少なくとも週に2日行い
ましょう。

★スキンケアをする!

皮脂腺は全身にくまなくありますが、特に、「頭」、「額から鼻に
かけてのTゾーン」、「ワキ」、「耳の後ろ」、「胸や背中」にかけ
て多いことがわかっています。
これらの部分をケアする必要があります。

◎ボディーソープはデオドラント機能つきのものを使用する

デオドラント機能つきボディーソープで、ニオイの元となる汗や
皮脂、古い角質を取り除き、清潔な肌を保ちましょう。

◎頭皮ケアは保湿を重視する

1日1回のシャンプーで頭皮を清潔にし、シャンプー後は、きち
んと乾かしましょう。
シャンプーのしすぎは、必要な皮脂を奪い、逆に皮脂の過剰分泌
につながります。
また、生乾きの髪は、雑菌を増やします。

頭皮が乾燥すると、バリア機能により皮脂が分泌されます。
頭皮の乾燥を防いで、頭皮が健康な環境になると、余分な皮脂に
よる加齢臭をかなり抑えられます。

◎首筋や背中、耳の裏などをこまめにケアする

加齢臭の出やすい首筋や背中、耳の裏は、こまめにケアしましょう。
日中の皮脂や汗をすっきり洗い落としましょう。

まとめ

女性は、「におい」に敏感です。「加齢臭」は、普段からの対策で
予防・軽減出来ます。
今回の内容を参考にしていただいて、「加齢臭」を気にしなくて
よい生活をしましょう。

スポンサードリンク

 - 生活