ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

夕顔のレシピに簡単に育てて活用!美味しい調理法と冷凍方法は?

   

「夕顔」は、「かんぴょう」の原料となり、信州では一般的な
夏野菜です。
今回は、「夕顔」の育て方と、調理法などをご紹介します。

スポンサードリンク
  

夕顔のレシピに簡単に育てて活用!

「夕顔」は、北アフリカやインドなどの暖かい地域が原産なので、
暑さに強く育てやすいです。
種まきは、気温が25℃以上になってから行います。
また、大きく育つので、株同士の間隔を広く空けないと、株が弱っ
てしまいます。日光がしっかり当たる環境&広いスペースで育てる
ことが大切です。
また、ウリ科の植物は連作障害が起こりやすいので、新しい土を使
った方が安心です。

霜の心配がなくなった4~5月が、種まきや苗植えの適期ですが、
高い気温で種を育てる必要があります。
種からだと管理が難しいので、5~8月頃に出回る苗木から育てる
のがおすすめです。

今回は、苗をプランターで育てる方法をご紹介します。

★土作り

水はけがよい中性~弱アルカリ性の土を好みます。
プランターには、赤玉土(小粒)5:腐葉土5の割合で混ぜた土か、
市販の野菜用培養土が適しています。
植え付けるときに、実を大きくするリン酸が多い野菜用の肥料を
土に混ぜておきます。

★苗植え

苗は、家庭用深型プランターであれば2株が植え付けの目安です。
つるを伸ばして育つので、支柱やネットを近くに張り、つるを
誘引できるようにします。

★水やり

実が大きく育つ時期は、たくさんの水を必要とします。
ただ、土がいつも湿っていると、弱いつるばかりが生えたり、
茂りすぎたりする原因となってしまいます。
土の表面が乾いてから、たっぷりと水を与えるようにしましょう。

★追肥

植え付け時に土に混ぜたのと同じ「リン酸が多い野菜用の肥料」
を与えます。
実がピンポン球くらいの大きさになったら、最初の追肥をします。
その後は、育ち具合が悪い場合に、15日に1回ほど同じ肥料を
与えましょう。

★誘引

つるを3メートル以上伸ばして成長するので、プランターの場合
は、ネットや支柱を立ててつるを誘引していきます。
苗を植え付け後すぐに準備し、徐々に上に向かってつるが伸びる
ようにしてあげます。

★摘心

スポンサードリンク

本葉が5~6枚になったら、太いつるを5~6節残して、先端を
摘み取ります。
そうすると、葉っぱの付け根から新しいつるが生えてきます。
新しく生えたつるは、成長のよいものを3~4本残して、後はすべ
て摘み取ります。
そして、さらに、実が確認できるまでは、新しいつるを取り除き、
他はそのまま育て続けます。

★人工授粉

「夕顔」は、白い花を咲かせますが、夜~翌日の昼頃までと開花
時間が短いので、「花合わせ」という人工授粉の方法が効果的です。
雄花を摘んで、花びらを取り除き、花粉のついた部分を雌花の柱頭
に軽くこすりつけます。
こうすることで、そのまま育てているよりも、たくさんの実を収穫
できるようになります。

★収穫

品種にもよりますが、実が40cmほどの大きさになったら収穫しま
しょう。

夕顔のレシピに美味しい調理法

「夕顔」は、外皮が美しい薄緑色で果肉は純白です。
独得な風味があり、「冬瓜」と同じように調理することができます。
味噌汁、スープ 、あんかけ、煮物、デザートなどで美味しくいた
だけます。

★調理のポイント

冬瓜とほぼ同じと考えてよいです。
煮物にする場合は、一度茹でこぼした方がクセのないすっきりとし
た味に仕上がります。

(下処理)

皮を剥き、中のワタと種を取り除きます。料理には、白く固い果肉部
分だけを使います。

★煮物や汁物

冬瓜と同じように煮物にしたり、味噌汁の具やスープにすると美味し
いです。
大きめに切ったものを出汁で煮て、あんかけにしても美味しいですよ。

★炒め物

細切りや薄切りにして、豚肉などと共に炒めても美味しいです。

夕顔のレシピに使い切れない時の冷凍方法は?

「夕顔」を料理に使い切れない時の保存方法をご紹介します。

★そのままなら冷暗所で保存

切らずに丸のままの場合は、冷暗所に置いておくだけで2週間程度
は保存できます。

★切ったものは冷蔵庫で保存

切ったものは、冷蔵庫で保存します。1週間ほどは大丈夫です。

★冷凍保存する方法

冷凍保存も可能です。
1.皮を剥き、ワタと種を取り除いて果肉だけにします。
2.使いやすい大きさや形に切り、密封できる袋などに入れて冷凍し
 ます。
3.使う時は凍ったまま調理します。

薄切りや細切りにしておくと、味噌汁やスープなどに使いやすくて
火の通りも早くて便利です。

まとめ

夏の食卓に「夕顔」はいかがでしょうか。
栽培も簡単で、調理も、わりと火の通りが早いので、暑い日の台所
仕事にはもってこいの食材ですよ。

スポンサードリンク

 - 生活