ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

歯の黄ばみはあの食べ物や飲み物が原因!?黄ばみを落とす方法は?

   

近年、清潔な歯になろうと努力している人が増えているようです。

歯がきれいだと、第一印象や表情も素敵に見えますよね。

でも、歯が黄ばんでいると、爽やかな印象とは程遠くなってしまいます。

では、「歯の黄ばみ」は何が原因なのでしょうか。

もしかして、大好きなあの食べ物や飲み物が原因?

そして、「歯の黄ばみ」を自宅で落とすには、どうすれば良いのでしょうか。

スポンサードリンク
  

歯の黄ばみはあの食べ物と飲み物が原因!?

歯の表面は、「エナメル質」と呼ばれる物質で覆われています。

毎日の生活の中で、このエナメル質に、食べ物や飲み物に含まれた色素が付着

していきます。

この付着の積み重ねが、「歯の黄ばみ」となって現れてくるのです。

   

では、「歯の黄ばみ」の原因となる食べ物・飲み物とはどのようなものなの

でしょうか?
   

食べ物では、カレーやソース・ケチャップなど、色の濃い料理や調味料などが

挙げられます。

色の濃い食材も要注意で、緑黄色野菜・チョコレートなども黄ばみの原因とな

ります。
   

つづいて、歯の黄ばみにつながる飲み物を見ていきましょう。

まず、コーヒー・紅茶・緑茶は、歯の黄ばみの大きな原因となります。

コーヒーには「クロロゲン酸」、紅茶には「タンニン」、緑茶には「カテキン」

という成分が含まれています。

これらの物質が歯を変色させてしまうので、飲み過ぎには注意してくださいね。

さらに、赤ワインにも、歯の黄ばみの原因となる「ステイン」が含まれているため、

こちらも飲み過ぎ注意です!
   

また、食べ物・飲み物ではありませんが、タバコも歯の黄ばみにつながります。

タバコに含まれているタールは、黒っぽいヤニです。

タバコを吸い続けていると、この黒いヤニであるタールが歯に付着し、歯を黄色く

してしまいます。

スポンサードリンク

自宅でのケアで歯の黄ばみを落とす方法は?

一度気になると、どうにか「歯の黄ばみ」を落として白くしたくなりますよね。

といことで、自宅で「歯の黄ばみ」を落とす方法をご紹介します。

   

まず歯を磨く時は、ホワイトニング効果のあるジェル状の歯磨き剤を使用しましょう。

通常の歯磨き粉には、研磨剤というものが含まれています。

研磨剤は、歯の表面の汚れをしっかり落とすための成分です。

ところが、歯の表面を削ってしまうため、汚れがまたつきやすい状態になってしま

うのです。

「重曹で歯を磨いて黄ばみを落とす」という方法が流行ったことがあります。

しかし、重曹も歯の表面を削ってしまうというデメリットがあります。

そのため、重曹も通常の歯磨き粉同様、歯の表面を傷つけてしまいます。

しかし、ホワイトニング効果のあるジェル状の歯磨き剤には、研磨剤が入っていません。

なので、歯の表面を傷つけずに、黄ばみを落とすことができるのです。

ただし、効果が高い分、少しお値段も高いというのがデメリットとなります。
 

そして、歯を磨く際は、適当に磨かず、歯を1本1本丁寧に磨くようにしてください。

これを毎日意識して行なっていれば、「歯の黄ばみ」が徐々に気にならなくなっていく

でしょう。

さいごに

食べ物や飲み物・嗜好品の中には、「歯の黄ばみ」の原因となってしまうものが

あります。

そのため、これらを毎日大量に口にしていると、すぐに歯が黄ばんでしまいます。

なので、口にする量をほどほどにするよう、気をつけてくださいね。

ただ、緑黄色野菜など栄養豊富な食材は、健康のためにも摂取していきたいですよね。

この場合は、自宅でのケアで「歯の黄ばみ」対策をしましょう。

「歯の黄ばみ」を自宅ケアで落とすには、ホワイトニング効果のあるジェル状の

歯磨き剤がオススメです。

その歯磨き剤を使い、歯を1本1本丁寧に磨くように意識してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - ヘルスケア ,