ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

スマホ老眼かもと思ったときの対処と防ぐ方法は?アイテム&ケア方法

      2017/11/11

中高生の間で、スマホの使い過ぎによって起きる「スマホ老眼」が増えています。

「スマホ老眼」をそのまま放置すると、目に対するダメージがどんどん大きくなります。

では、「スマホ老眼」かもしれないと思った時、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

また、「スマホ老眼」を防ぐためには、日頃からどんなことをしたら良いのでしょうか。

スポンサードリンク
  

スマホ老眼かもと思ったときの対処は?

「もしかしたらスマホ老眼かも」と思ったら、スマホの「使用時間」を減らしましょう。

まず行いたいのは、「必要な時以外はスマホの電源を切っておく」という対処です。

こうすることで、長時間ダラダラとスマホを見続けることがなくなります。

そのため、目への負担が小さくなっていきます。

   
また、夜は、スマホを使う時間を「〇時まで」と決めさせましょう。

そして、その時間を過ぎたら電源をOFFにするという対処も行ってください。

暗い所で長時間スマホを見ていると、目へのダメージが倍増します。

そのため、夜遅い時間のスマホ使用は控えるようにする必要があります。

   
つぎに行いたいことは、スマホを使用する時の「距離と姿勢を改善する」ということです。

スマホを使用する時は、スマホ画面と目との距離を40cm以上空けましょう。

40cmという距離は、大きく開いた手のひら2つ分くらいの距離です。

   
また、「スマホ老眼」を発症する人は、猫背の状態でスマホを見ていることが多いです。

このような姿勢だと、目とスマホの画面との距離が近くなり、目に負担がかかります。

そのため、できるだけ姿勢を正した状態で、スマホを見るように意識してください。

スポンサードリンク

   
しかし、これらの対処は、あくまで「スマホ老眼」の初期段階で行う方法です。

症状が改善されない場合は、早めに眼科を受診するようにしましょう。

スマホ老眼を防ぐ方法は?アイテム&ケア方法

「スマホ老眼」にならないようにするためには、日頃からちょっとした工夫が必要です。

   
まずは、「スマホ老眼」を防ぐアイテムを使った方法をご紹介します。

スマホを見る時は、ブルーライトカット効果のある眼鏡をかけるようにすると良いでしょう。

また、スマホの画面にブルーライトカット効果のあるシールを貼ることもオススメです。

これにより、スマホの画面から出るブルーライトがいくらかカットされます。

そのため、目に与えるダメージが少なくなり、「スマホ老眼」を防ぐことができます。

   
さらに、スマホを使った後は、必ず目のケアをするように習慣づけることも大切です。

電子レンジなどで温めた蒸しタオルを目に当てて、目の血行を促進しましょう。

それにより、目の疲れが解消され、「スマホ老眼」予防が期待できます。

   
また、1日に2~3回くらい、目のストレッチをすることもオススメです。

まず、目をぎゅっとつぶったまま、2~3秒キープしましょう。

そして、その目をパッと開き、色々な方向をまんべんなく見ていきます。

このストレッチにより、目の奥の筋肉が柔らかくなって、「スマホ老眼」の予防に役立ちます。

さいごに

「スマホ老眼かも」と疑われる症状が出たら、早めに対処することが必要です。

それにより、症状の悪化を防ぐことができます。

それと同時に、「スマホ老眼」を防ぐ工夫を、日頃から習慣づけておくことも大切です。

「スマホ老眼」にならないためにも、普段からスマホとの適切な付き合い方を意識したいものです。

スポンサードリンク

 - ヘルスケア ,