ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

爪がもろい原因は加齢にあり!?自宅でのケアはどうすればよい?

   

意外と知られていない爪のこと。

「最近爪がもろくなったなあ」

「縦筋が目立つなあ」

「二枚爪になりやすいなあ」

などと感じた事はありませんか?

今生えている爪って、実は今のあなたの健康状態を表しているって、ご存知でしたか?

爪であなたの体がどんな状態なのか、分かってしまうと言うわけですね。

また、爪がもろくなる原因は、健康状態だけでなく、加齢やネイルのしすぎなど、

様々な原因が考えられます。

今回はそんな、あなたの大切な「爪ケア」のお話です。

スポンサードリンク
  

爪がもろい原因は加齢!?

爪がもろくなる大きな原因は、栄養不足が挙げられます。

ですが、「ちゃんとご飯食べてるよ!」と言う人がほとんどではないでしょうか。

そうなんです。

爪がもろくなっているからと言って、栄養を摂れていないわけではないのです。

食べているものが問題なのです。
   

爪は「たんぱく質」で出来ています。

ですので、「たんぱく質」を普段からしっかり摂取していないと、爪が弱く、

もろくなってしまいます。
   

また、貧血持ちの人も要注意。

貧血だと、血液が体中に栄養素を運びきれず、指の先にまで栄養が行きわたらず、

結果爪がもろくなってしまうのです。

   

この他にも、乾燥肌の人も爪がもろくなりやすいです。

一見関係なさそうにも感じますが、毎日素手で食器洗いをしている人は、その食器

洗い洗剤で手肌や爪に良くない影響が現れやすいのです。

   

女性が良く使うネイルのリムーバーも使い過ぎると、爪に悪影響をもたらします。

スポンサードリンク

   

そして、最後にどうにも自分の力だけでは解決できない原因として、加齢が考えら

れます。

上記で少し触れたように、血液の流れが加齢により悪くなり、指先にまで爪を作る

のに必要なたんぱく質が行きわたらなくなってしまうんです。

お肌や髪が最近調子が悪い、という場合は、爪も見てみてください。

きっと、爪の調子もあまり良くないはずです。

爪がもろいときの自宅で出来るケアは?

では、上記のような原因で爪がもろくなってしまった場合、一体どうしたら爪を強く、

健康的な状態に出来るのでしょうか?

   

まずは、手軽にできる食生活から見ていきましょう。

体の中からしっかりと栄養を取ることによって、割れにくい爪を作ることができます。

爪の栄養成分である、「たんぱく質」を意識して摂るようにするといいですね。

中でも、大豆や肉類、卵などと言った動物性たんぱく質は効果的です。

   

つぎに、指先の保湿をしっかりと行いましょう。

洗い物をする時は、ゴム手袋を着用し、ハンドクリームで保湿を使用しましょう。

特に爪のケアまで出来るものをチョイスすると効果的です。

   

ネイルリムーバーの使いすぎも要注意。

使う時はここ一番の時だけにするなど、使用を控えるもの大切です。

さいごに

いかがでしたか?

たかが爪と思っていても、そこにはあなたさえも気付いていない健康状態が隠されて

いるのです。

最近爪がもろくなってきた、割れやすくなったと言うあなた。

今すぐ爪のケアを始めて、美しい指先を取り戻してみませんか。

スポンサードリンク

 - スキンケア, ヘルスケア ,