ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

きのこの保存は常温で大丈夫?保存の仕方は冷凍がオススメ!

   

きのこを買ってきた時、保存は常温で行っていますか?

それとも、冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存していますか?

きのこの保存方法は、普段気にかけることが少ないかもしれません。

しかし実は、きのこにも、適切な保存方法があるのです!

そこで、きのこの正しい保存方法について、詳しくお話していきます。

スポンサードリンク
  

きのこの保存は常温で大丈夫?

きのこ類は、一年通して手に入り、料理には欠かせない食材ですよね。

そんなきのこの保存は、どのようにされていますか?

 
まず、きのこの中でも、日常の料理に使うことの多い、「椎茸」や「しめじ」の

保存についてお話します。

   
「椎茸」は、常温で保存することができるきのこの1つです。

しかし、常温で保存する際は、できるだけ風通しの良い場所においてください。

なぜかと言うと、「椎茸」は、湿気にとても弱いきのこだからです。

また、直射日光の当たる場所に置くと、黒く変色してしまうことがあります。

なので、できるだけ気温の低い場所に置くことをオススメします。

このような形で常温保存すると、1週間くらいは保存できます。

   
では、「しめじ」も「椎茸」同様、常温保存ができるのでしょうか?

「しめじ」は、買ってから2~3日以内に食べるのであれば、常温保存でも大丈夫です。

「しめじ」を常温保存する場合は、まずはパッケージから出し、蒸れない状態にします。

「しめじ」も、「椎茸」のように、湿気に弱いので、蒸れると傷んでしまうのです。

そして、水分に弱いので、保存前に水洗いするのもNGです。

パッケージから出したら、キッチンペーパーで軽くくるんだ状態で保存しましょう。

スポンサードリンク

   
「椎茸」も「しめじ」も、常温のままでは、長く保存することができません。

1~2週間以上保存したい場合は、冷凍保存することをオススメします。

きのこの保存の仕方は冷凍がおすすめ!

きのこ類は、冷凍保存すれば、確実に2週間は保存することができます。

冷凍保存なら、長持ちする上に、味も劣化することがないので、メリットが

多いと言えますね。

ただし、きのこを、パッケージに入ったままで冷凍庫に入れれば良いわけでは

ありません。

 
きのこを冷凍保存する時は、まず切るかちぎるかして、一口サイズにします。

その際、根元の部分は切り落としておきましょう。

また、「しめじ」や「えのき」などは、ばらしておくと使いやすくなります。

そして、ジッパー付きのビニール袋に入れて密封し、真空状態にします。

その状態で冷凍庫に入れて保存してください。

   
この方法で冷凍保存すれば、どんなきのこも2週間は保存が可能です!

ちなみに、冷凍保存したきのこを料理に使う時は、解凍せずにそのまま使って

OKです!

わざわざ解凍しなくて良いので、無駄な時間がかかることもありません。

このように色々なメリットがあるので、きのこは、冷凍保存がおすすめです!

さいごに

きのこは、買ってからすぐに食べるのであれば、常温で保存しても問題はありません。

しかし、ある程度の期間保存しておきたいのであれば、冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存する前に、切ったり袋詰めしたりする手間は確かにあります。

でも、わざわざ解凍することなく、すぐに料理に使えます。

また、味が極端に劣化することもないので、やはりきのこ類は冷凍保存がベストだと

言えるでしょう。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,