ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

2017年広島の紅葉はいつごろ?紅葉イベントの開催日は?

   

秋の楽しみ方は様々です。

でも、やはり、秋といえば『紅葉』ではないでしょうか。

京都などの名所で観れるとよいのですが、広島でも美しい『紅葉』を

観ることができます。

では、広島の『紅葉』はいつごろなのでしょうか?

今回は、広島の『紅葉』の時期とイベントについてご紹介します。

スポンサードリンク

2017年広島の紅葉はいつごろ?

広島の『紅葉』スポットは、厳島神社のある「宮島」や県北の「帝釈峡」、県東部の

「沸通寺」などがあります。

さっそく、広島の『紅葉』時期をみていきましょう。

   
★ 宮島:紅葉谷公園(もみじだにこうえん)【広島県廿日市市宮島町】

例年の見頃:11月中旬~11月下旬

 
弥山の麓にある公園で、イロハモミジなどが約700本あります。

公園の入り口にある赤い橋が、紅葉と美しく調和し、風情があります。

公園内には、お食事ができるお店があります。

毎年多くの観光客が訪れ、紅葉シーズンの土日祝日は大混雑します。

行かれる場合は、早めの時間に出かけられることをおすすめします。

 
(お問い合わせ)

廿日市市観光課:(電話)0829-30-9141

宮島観光協会:(電話)0829-44-2011

   
★ 帝釈峡(たいしゃくきょう)【広島県庄原市】

例年の見頃:10月下旬~11月中旬(雄橋・断魚渓・神龍湖)

 
県北にある紅葉の名所で、紅葉だけでなく、一年を通して美しい自然を楽しむことができます。

国の天然記念物である「雄橋」は、浸食作用でできた天然の橋です。

紅葉シーズンは、遊覧船から眺める紅葉が美しく、おすすめの楽しみ方です。

 
(お問い合わせ)

帝釈自治振興センター:(電話)08477-6-0055

庄原市観光協会:(電話)0824-75-0173

   
★ 沸通寺(ブッツウジ)【広島県三原市】

例年の見頃:11月上旬~11月中旬

 
臨済宗沸通寺派の大本山であり、紅葉の名所として人気があります。

11月1日(水)からはライトアップも行われます。※予定

スポンサードリンク

拝観料:大人 300円 /学生(中学生以上)200円/小学生以下 無料 ※紅葉シーズンのみ

 
(お問い合わせ)

三原観光協会:(電話)0848ー67-5877

   
また、広島市内にも紅葉を楽しめるスポットがあります。

★ 縮景園

★ 三滝寺
 
▼ 詳細については、こちらの記事をお読みください。
『広島の紅葉は市内で楽しめる縮景園とパワースポット三滝寺で』

 

広島の紅葉イベントの開催日は?

では、『紅葉』を盛り上げてくれるイベントをご紹介しましょう。

   
★ 縮景園もみじまつり「紅葉ライトアップ~泉水の灯り~」

開催期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)※予定

開園時間:9:00~21:00(入園は20:30まで)

 
開催期間中は、お茶会やライトアップなどがあります。

※今年(2017年)は、紅葉が早まるかもしれないとのことです。

 紅葉の状況によっては、もみじまつりの開催期間が変更になる可能性があります。

   
★ 宮島 大聖院もみじ祭り

開催期間:2017年11月18日(土)~11月26日(日)8:00~17:00

場所:大聖院

 
寺宝展、御室流華道展などが開催されます。(拝観無料)

   
★ 第10回帝釈峡もみじまつり

開催日時:2017年11月5日(日)10:00~15:00

場所:帝釈峡自治振興センター

お問い合わせ:(電話)08477-6-0055
 
太鼓演奏やお笑いステージ、そして大抽選会などが開催されます。

また、「食の広場」では、秋の味覚などを楽しめるほか、

手打ちそばの実演販売も行われます。

前日の11月4日(土)に大名・武者行列が巡行する伝統行事「お通り」が、

東城町市街地で開催されます。

さいごに

自然の美しさを堪能できる『紅葉』。

その年その年で色付き方も異なるので、毎年鑑賞したくなりますよね。

今年は、どんな『紅葉』を楽しむことができるのでしょうか♪

スポンサードリンク

 - レジャー, 広島 ,