ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

マツエクより安心なまつ毛美容液って効果あるの?おすすめの使い方

   

「マツエク」って、つけ心地も自然だし、つけているだけでメイクが楽ちんですよね。

なにより、自分の目の形や顔に合わせてまつ毛をデザインできるのは、嬉しいポイントです。

とはいえ、その分コストもつける時間も結構かかるのが難点です。

それなら、「まつ毛美容液」で、その分自分のまつ毛を長く、太くした方が良いのでは・・・。

しかし、そんな「まつ毛美容液」も、種類がたくさんあるし、実際にちゃんと効いてくれるのか

と疑問に思うところもあるでしょう。

というわけで、今回は、そんな「まつ毛美容液」の効果や選び方&使い方について、ご紹介して

いきましょう。

スポンサードリンク
  

マツエクより安心なまつ毛美容液って効果あるの?

「マツエク」って楽そうだし、自分に合ったデザインに出来るけど、その分料金も施術時間も

結構かかります。

それに、「マツエク」には私たちの健康を脅かす危険性もあるんです。

「マツエク」が、上手くついていなかったり、取れかけでまつ毛に宙ぶらりんになっていたりすると、

まぶたや目の粘膜あるいは目に入ってしまうことがあります。

すると、かゆみや痛み、腫れ、といった類の症状に悩まされることになりかねません。

そして、実は「マツエク」を固定させる接着剤は、体に触れると悪影響を及ぼすものが使われている

場合があるのです。

   

このことを考慮すると、断然「まつ毛美容液」の方が安心ですよね。

しかし、「まつげ美容液」にどのような成分が使われているか気になりますよね。

   
「まつ毛美容液」の主な成分は、
   
『褐藻エキス』

 海藻などから取れる成分で、まつ毛に潤いやコシを与えてくれます。

   
★『酢酸トコフェロール』

 まつ毛を育て、栄養素をいきわたりやすくしてくれます。

   
★『ヒアルロン酸、コラーゲン』

 潤いを保つ成分で、スキンケア商品によく使われています。

   
★『アロエベラ』

 保湿、抗菌作用があり、ハンドクリームなどに良く使われる成分です。

   
★『アルガンオイル』

 アルガンツリーの実から採れる希少なオイルです。

 酸化に強く、優れた浸透力で目元トラブルもサポートしてくれます。

   
★『ワイドラッシュ』

スポンサードリンク

 しっかりとしたコシとしなやかさが期待できると最近注目されている成分です。

   
★『ホホバオイル』

 別名「命の植物」とも呼ばれている砂漠地帯に生息する植物から採れる成分です。

 まつ毛をしなやかにし、弾力と潤いの維持をサポートしてくれます。

 
などなどで、使用されている成分は、商品によって異なります。

   
この他にも、『ビマトプロスト』という成分も有名です。

本来は緑内障を治療する眼薬に含まれるものが、使用されている場合があります。

まつ毛美容液の選び方とおすすめの使い方は?

「まつ毛美容液」といっても、種類がたくさんありますし、そのテクスチャーの種類も豊富です。

   
・筆タイプ

 アイライナーやアイブロウの要領でお使いいただける、まつ毛美容液。
 
 先端が筆になっているので、まつ毛の生え際など、細かい部分にも塗ることができます。

   
・チップタイプ

 アイシャドウを塗るチップを斜めにカットしたような形状になっています。

 チップに美容液を含ませ、まつ毛に塗っていきますので、一気に広範囲に美容液は塗れるのが

 特徴です。

   
・ブラシタイプ

 マスカラと同じ形状をしているので、まつ毛に一気に塗りやすいのがポイント。

 しかし、その形状からか、まつ毛の生え際にはちょっと塗りにくいのが難点です。

   

いかがでしょうか?

ぜひ、あなたに合う「まつ毛美容液」が見つけてくださいね。

   

▼ こだわり成分で作られている『ディアモスト アイラッシュ』
 使いやすいチップタイプのまつげ美容液です。
 目指せ!自分史上最高の「目元美人」 
(初回 税抜価格 :2,480円)※送料無料

さいごに

「マツエク」もいいですが、そのコスパや時間、健康被害などを考えると、「まつ毛美容液」の

方が安心です。

「まつげ美容液」で、自分のまつ毛を育ててあげた方が良いでしょう。

使い続けることで、、ハリやコシのある健やかなまつ毛を維持することができます。

ぜひ、「まつ毛美容液」で、自然でありながらも印象的な目元を目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - スキンケア