ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

自転車の片足スタンドの角度がおかしい!?なぜ?直し方と転倒防止対策

   

お子さんが自転車で通学されている場合、自転車のメンテナンスが必要となります。

毎日のように使う自転車は、ブレーキが効きにくくなったりします。

自転車が片足スタンドの場合は、角度がおかしくて不安定になることもあります。

このように不安定だと、駐輪するたびに転倒しないか気になりますよね。

そこで、今回は、自転車の片足スタンドの角度がおかしくなる原因と、直し方、転倒

防止の対策をご紹介します。

スポンサードリンク
  

自転車の片足スタンドの角度がおかしい!?なぜ?

最近の高校生が乗る自転車はおしゃれですよね。

そして、それなりに高価です。

なので、少しでもきれいに長く乗ってもらいたいものです。

しかし、毎日のように乗っていると、様々なちょっとしたトラブルはつきものです。

駐輪中に風などで転倒することもあるでしょう。

また、前のカゴに入れていた荷物が重くて倒れてしまうこともあります。

このようにして、自転車が倒れると、タイヤのフレームが曲がったりします。

片足スタンドの角度がおかしくなるのも、転倒が原因の一つです。

狭い駐輪場に停めた場合だと、壁に当たって片足スタンドの角度がおかしくなることも

あるでしょう。

このように、片足スタンドに負荷がかかると、角度がおかしくなって、不安定になって

しまします。

駐輪中だと、知らない間に倒れて、片足スタンドの角度がおかしくなり、乗った時に

「なんか不安定」と気が付くこともあるかもしれませんね。

自分で出来る!自転車の片足スタンドの直し方

片足スタンドが不安定のままでは、駐輪するたびに倒れないようにと気を遣わなければ

なりません。

登校時などの慌ただしい時間帯は、遅刻しないようにと焦ってしまうこともあるでしょう。

このようなストレスをなくすためにも、片足スタンドの角度を直して、駐輪しやすくし

てあげましょう。

片足スタンドの角度は、自分で簡単に直せるのです。

自転車販売店で教えてもらった方法をご紹介します。

直し方はとっても簡単ですよ!

★片足スタンドの角度を直す方法

(1)まず、駐輪した自転車の横に立ちます。(片足スタンド側に立ってください)

スポンサードリンク

(2)片手でハンドルが動かないように持ち、もう片方の手をサドルに置きます。

(3)サドルに置いた手に体重をかけていきます。

  少しずづ体重をかけて、片足スタンドの角度を広げていきます。 

  このとき、一気に体重をかけないでください

  体重をかけすぎると、片足スタンドが折れてしまいます。

(4)ちょうど良い角度になればOKです。

   
お子さんにもできる方法なので、教えてあげると良いでしょう。

ただし、くれぐれも、体重をかけすぎないように気を付けてもらいましょう。

自転車が片足スタンドだと倒れやすい!?転倒防止対策

自転車の片足スタンドが不安定な場合の、角度の直し方をご紹介しましたが、

片足スタンドだと、やはり倒れやすいです。

駐輪中に倒れないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

3つの対策方法をご紹介します。

   
★ワイヤーロックで、柱やガードレールなどに固定する。

長めのワイヤーロックを用意します。

駐輪場のポールなどの柱とタイヤを固定し、倒れにくくします。

   
★両立スタンドに取り替える。

自転車にもよりますが、自転車販売店で、両立スタンドに取り替えてもらう

方法です。

両立スタンドなら、倒れにくくなります。

ただし、見た目を気にするお子さんは、「カッコ悪いから嫌!」と言われる

かもしれないので、相談して決めましょう。

   
★転倒防止用のアイテムを使う。

台風などの強風時でも倒れないようにできるアイテムから、持ち運びも可能な

アイテムまで、様々なタイプがあります。

駐輪スペースや用途によって選ぶと良いでしょう。

さいごに

学生のお子さんをお持ちなら、勉強をしっかりとしてもらいたいですが、

安全に通学してくれることの方が大切ですよね。

自転車の片足スタンドなら、簡単に直せます。

自分でできることは自分でしながら、長期休暇時などを利用して、定期的に自転車

のメンテナンスを行うことも必要かもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活 ,