ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

初心者にもできる白菜の育て方!プランターでも結球させるには?

      2017/08/12

家にいながら手軽にできる趣味として、今、家庭菜園にハマる主婦が多いようです。

特に、食材として有効活用できる『白菜』の栽培は、高い人気を集めています。

『白菜』の栽培というと、大掛かりで難しいというイメージが強いかもしれません。

でも、『白菜』は、プランターでも育てることができるので、思った以上に簡単ですよ!

そこで、『白菜』をプランターで上手に育てる方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

初心者にもできる白菜の育て方!プランターで手軽に栽培する方法

それでは早速、プランターで『白菜』を上手に栽培する方法についてご紹介しますね。

白菜をプランターで育てるのが初めてという人は、種ではなく、苗を植えるのが

オススメです。

苗は、園芸店やホームセンターで購入することができますよ。

   
では、どのような苗を選んだら良いかについてお話していきます。

苗の値段は、1本50~70円台くらいが相場です。

ただ、良い白菜を育てたいのであれば、70円台のものを選ぶことをオススメします。

また、苗の色や形・大きさは一定ではありません。

できれば、質の良い白菜に育つような苗を選びたいですよね。

苗を選ぶ上で注目したいのは、まず「葉の色」です。

葉の色は、できるだけ濃い緑色であることが理想です。

そして、本葉が多過ぎず少な過ぎず、5枚程度ついている苗がオススメです。

もちろん、本葉に虫食いなどの傷みがないかどうかも確認してくださいね。

   
つぎに、苗をいつ頃植えるのかということについてお話します。

苗は、8月くらいになるとお店に出回るようになるので、その時期に買い、夏の間に

植えましょう。

その時期に苗を植えれば、冬になる前に結球させることができます。

   
では、苗の植え方についてお話します。

白菜のプランター栽培に使う土は、” 野菜用の培養土 ” です。

この培養土を、プランターの縁から2センチ程度下まで敷き詰めてください。

プランターの縁ギリギリまで土を入れると、水をやった時に溢れてしまうので、

気をつけましょう。

そして、20~25センチくらい間隔を空けながら苗を植えていきます。

スポンサードリンク

苗を植えたら、苗の株元に寄せるように軽く土をかけてあげてください。

こうすることで、苗が水分を摂り過ぎるのを防ぐことができます。

白菜を結球させる上手な育て方は?

苗を植えたら、その後の育て方はどのようにすればよいのでしょうか?

家庭菜園で白菜を、上手に育てて結球させることができると本当に嬉しく

なりますよ。

   
では、育て方のポイントについてお話していきますね。

白菜に限らず、野菜を育てるのに欠かせないのが「水やり」です。

ところが白菜の場合、頻繁に大量の水をやり過ぎると、根が腐ってしまうのです。

なので、「土が乾いてきたら、たっぷり水をやる」ということを繰り返しましょう。

   
つぎに、水やりと併せて行わなくてはいけないもう1つの作業が、「肥料の補充」です。

肥料が不足してしまうと、大きく元気な白菜に育たなくなってしまいます。

そのため、1~2週間に1度、肥料を足してあげてください。

但し、使う肥料のタイプによって、補充する頻度が変わります。

液体肥料を使う場合は1週間に1回、化成肥料を使う場合は2週間に1回程度のペース

になります。

   
白菜を上手に結球させるために、もう1つ注意しておきたいことがあります。

実は白菜は、虫に好まれる野菜で、結球前に虫に食べられてしまうことがあるのです!

なので、せっかく育てた白菜を守るためにも、虫がつくのを防ぐ必要があります。

そこで行いたい作業は、「防虫ネットでプランターごと覆ってしまう」というものです。

ただし、防虫ネットも、残念ながら万能ではありません。

そのため、毎日葉をチェックし、虫を発見したらその都度取り除く必要があります。

特に、葉の裏側は虫が付きやすいので、しっかりチェックしてくださいね。

▼ 関連記事
『白菜の栽培は虫の対策が必須です!アブラムシを退治するには?』

   

さいごに

『白菜』は、家庭菜園初心者であっても、比較的育てやすい野菜の1つです。

適切な植え方・育て方をすれば、初心者でも上手に結球させることができます。

なので、収穫を楽しみにしながら、気負わずチャレンジしてみてくださいね!

スポンサードリンク

 - 栽培 ,