ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

グランピングに中国地方から行ける施設と予約は?子供と自然体験!

   

初夏から夏にかけては、キャンプがしたくなる季節です。

しかし、キャンプに行くとなると、準備が大変です。

忙しいお母さんにとっては、この準備と後片付けのことを考えると、つい億劫に

なってしまいますよね。

そんな忙しいお母さんにとって、うれしい施設があります。

それは、『グランピング』です。

関東や北陸などには豪華で素敵な『グランピング』の施設があり、憧れますよね。

でも、中国地方から車で行くことができる『グランピング』の施設もあります!

今回は、中国地方から行ける『グランピング』についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

グランピングに中国地方から行ける施設は?

実際にキャンプに行くとなると、大変なのが ”準備”と ”片付け”ですよね。

このどちらもしなくていいのが、『グランピング』の魅力のひとつです。

テントの設営やBBQの準備も不要です。

『グランピング』なら、ラクして、キャンプを楽しめます。

また、綺麗なトイレやシャワールームもあり、汗をかく暑い季節でも快適に過ごせます。

   
では、中国地方から車で行ける『グランピング』の施設をご紹介しましょう。

今回は、8月の予約がまだ可能な2施設をご紹介します。

   
FBI DAISEN【鳥取県・西伯郡】

   
中国地方の最高峰である「大山(だいせん)」に2015年にオープンした施設です。

「大山」では、雄大な山の自然を楽しめるだけでなく、海も近いので、海の幸を楽しむこともできます。

約28,000坪のフリーオートキャンプフィールドからは、海岸線を一望できます。

広~い敷地内でのびのびと過ごすことができます。

   
キャンプ気分を楽しめる ”STYLING TENT” には、ティピーとコットンテントがあります。

「TIPI 4」(最大定員4名まで)

小ぶりなティピー。

ウッドフロアーにラグを敷き詰めた室内には、石組の囲炉裏があります。

「TIPI 6」(最大定員6名まで)

スウェーデンから輸入した本格的なティピーです。

カラフルなラグが敷き詰められた室内には、囲炉裏やランタンがセットされています。

「COTTON TENT」

・「BARBA PAPA(バーバ パパ)」(最大定員6名まで)

・「BARBA MAMA(バーバ ママ)」(最大定員6名まで)

・「BIG BEN(ビッグ ベン)」(最大定員6名まで)

・「CAPTAIN(キャプテン)」(最大定員6名まで)

・「LOVELY(ラブリー)」(最大定員4名まで)

   

< 施設情報 >

『 First class Backpackers Inn DAISEN 』(FBI DAISEN)

営業時間:チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00

住  所:鳥取県西伯郡伯耆町小林706

車でのアクセス:米子自動車道 溝口ICより大山方面へ約5分

問い合わせ:TEL 0859-57-3428(10:00~20:00)

※7~9月は無休(5・6・10・11月は毎週木曜日が定休日)11月末まで営業

   
■ STYLING TENT【一泊】利用料金(税込)

● ティピー ※寝具なし

「TIPI 4」 14,000円  

「TIPI 6」18,000円  

● コットンテント ※ダブルベッド2台あり

「BARBA PAPA/MAMA」28,000円

「BIG BEN」28,000円

「CAPTAIN」28,000円

「LOVELY」 20,000円

● 駐車代:乗用車 1,000円 

● 別途施設利用料が必要です。
 
 大人(中学生以上)1,500円 /子供(4歳〜小学生)750円 / 幼児(3歳以下)無料 

   

★FBI AWAJI【兵庫県・洲本市】
   
淡路島の静かなビーチにある人気の施設です。

海のそばで、最高の夏の過ごし方ができます。

きれいな海のそばで過ごす時間は、お子さんが喜ぶこと間違いなしでしょう。

   
キャンプ気分を楽しめる”STYLING TENT”には、4種類のタイプがあります。
   

「JERRY(ジェリー)」(最大定員6名まで)

ベルギーから輸入したコットンテントです。

テーブル&チェアのほか、ベッドなどが備え付けられており、快適に過ごせます。

「TIPI CLASSIC(ティピー クラシック)」(最大定員6名まで)

スウェーデンから輸入した本格的なティピーです。

カラフルなラグが敷き詰められた室内には、囲炉裏やランタンがセットされており、

日常では経験できない時間を過ごせます。

「TIPI RELAX(ティピー リラックス)」(最大定員6名まで)

こちらは、ウッドフロアにふかふかのマットレスが敷き詰められています。

大きく開く入口から、海を眺めながらごろごろとゆっくり過ごすことができます。

スポンサードリンク

「TIPI SLEEPY(ティピー スリーピー)」(最大定員6名まで)

リビングスペースの大型タープには、大きなテーブル&チェアや、グリルなどが備え付けてあります。

手軽にBBQを楽しみながら、快適にキャンプを楽しむことができます。

   

”STYLING TENT”のほかにも、個性的な6タイプの”CABIN”もあります。

● ウッドデッキのハンモックから海を一望できる「FRISBY(フリスビー)」(最大定員4名まで)

● 「LUCY MAY(ルーシー メイ)」(最大定員4名まで)

● アメリカンサイズの大型BBQグリルがある「BILLY(ビリー)」(最大定員6名まで)

● テラスにハンモックがある「CANDY(キャンディ)」(最大定員6名まで)

● ロフトスペースがある「PEANUTS(ピーナッツ」(最大定員6名まで)

● ロフト付きで広々とたスペースで大人数OKな「MOOMIN(ムーミン)」(最大定員10名まで)

   

< 施設情報 >

『 First class Backpackers Inn AWAJI 』(FBI AWAJI)


営業時間:チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00

住  所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359

車でのアクセス:神戸淡路鳴門北淡ICより県道31号線を南へ約30分

        西淡三原ICより県道31号線を北へ約20分

        ※船の形の喫茶店『宝舟』さんの向かい側の細い道を下ったところです!

問い合わせ:TEL 0799-34-0900(10:00~20:00)

※7~9月は無休(5・6・10・11月は毎週木曜日が定休日)11月末まで営業

   
■ STYLING TENT【一泊】利用料金(税込)

● ティピー ※寝具なし

「TIPI」 18,000円  

「JERRY」25,000円  

● キャビン

「FRISBY/LUCY MAY」28,000円

「CANDY/PEANUTS/BILLY」30,000円

「MOOMIN」38,000円

● 駐車代:乗用車 1,000円 

● 別途施設利用料が必要です。
 
 大人(中学生以上)1,500円 /子供(4歳〜小学生)750円 / 幼児(3歳以下)無料 

グランピングの予約は?

『FBI DAISEN』と『FBI AWAJI』は、宿泊予約可能な期間ごとに

予約開始日が決められています。

   

『FBI DAISEN』&『FBI AWAJI』の予約開始日

①予約開始日 4月1日~・・・6月30日までの予約が可能

② 予約開始日 5月1日~・・・7月31日までの予約が可能 

③ 予約開始日 6月1日~・・・8月31日までの予約が可能 

④ 予約開始日 7月1日~・・・9月30日までの予約が可能 

⑤ 予約開始日 8月1日~・・・10月31日までの予約が可能

⑥ 予約開始日 9月1日~・・・11月30日までの予約が可能

   
予約は、オンラインか電話でできます。

オンライン予約の場合は、AM0:00から予約開始となります。

電話予約の開始時間は、AM10:00からとなります。

日程が決まったら、すぐに予約しましょう。

グランピングで子供と自然体験!

『FBI DAISEN』と『FBI AWAJI』のどちらも自然豊かな中にあります。

   
『FBI DAISEN』では、森や林の中で雄大な山の自然を楽しむことができます。

昆虫が好きなお子さんとは昆虫採集をしたり、運動が好きなお子さんとはスポーツやフリスビーなどで

思う存分、お子さんとの時間を過ごすことができます。

   
海のそばにある『FBI AWAJI』では、海水浴をたっぷり楽しむことができるでしょう。

   
また、どちらの施設でも、夜は美しい星空を観ることができます。

街中では観れない満点の星空を見上げてみましょう。

親子で夏の星座観察を楽しんで、夏休みの自由研究を終わらせるのもよいでしょう。

その前に、夏といったら「花火」ですよね。

ロケット花火など大きな音がでるものや危険なものは禁止されていますが、普通の花火は

することができます。

ただし、午後10時までとなっていますので、時間を守ってしましょう。

そして、近隣の方の迷惑にならないように気を付けて、楽しんでください。

夜の自然を楽しむ際には、肌寒い場合があるかもしれません。

特に、『FBI DAISEN』は、標高400メートルのところにあります。

羽織れる薄手の上着が一枚あれば安心でしょう。

また、『グランピング』であっても、日焼けと虫刺されの対策は忘れずにして

くださいね。

さいごに

夏のキャンプは、『グランピング』でラクして快適に楽しんでみてはいかがでしょうか。

お子さんとの時間もたっぷりで、親子で雄大な自然を満喫できるでしょう。

快適な住空間だけでなく、美味しい食事も味わえます。

きっと忘れられない体験となることでしょう!

スポンサードリンク

 - レジャー ,