ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

脱毛は子供でも出来る?影響は大丈夫?エステでする場合は?

   

夏に向けて気になるのが「ムダ毛」です。
大人の女性なら、エステサロンに通って
処理する方もいらっしゃるでしょう。
でも、子供の場合はどうでしょう?
子供にとっても大きな悩みのはずです。
今回は「子供の脱毛」についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

脱毛は子供でも出来る?

ムダ毛のコンプレックスは、人格や性格形成に影響
することもある大きな悩みです。
最近では、小学校高学年になると、女子の間で「脱
毛はどうやってするの?」といった話が出るようです。
子供にとっては、周りから言われることで傷つき、悩
みとなっていくことが多いのではないでしょうか。
なので、出来るだけ早く対処した方が良いのではない
かと思いますが、子供でも大丈夫なのでしょうか?
まずは、「子供の肌」と「成長期」という面からみて
いきましょう。

●子供の肌でも脱毛して大丈夫?

小中学生でも、脱毛はOKですし、効果も得られます。
エステサロンでも、子供が出来るところは増えています。
子供の肌は大人よりも敏感なので、エステサロンでする
場合は、「光脱毛」になるでしょう。
最近の光脱毛は、マシーンの性能が高く、肌への負担も
少なくなっています。
しかし、小中学生のお肌は、大人の1/2~2/3の厚さなの
で、施術前・施術後により気をつけな
いといけないこともあります。

この「光脱毛」は「黒いもの」に反応します。その性質に
よって黒いムダ毛に反応し、ダメージを与え、
徐々に生えにくくするというもの。
お肌へのダメージは避けられませんが、他の脱毛よりは負
担が少ないです。
子供専用コースの光脱毛なら、ヤケドや肌荒れしないよう
に調整されているので、お肌に優しく安心です。

●成長期に行う脱毛は効果あるのでしょうか?

成長期はどんどん毛が生えてきますが、定期的にトリート
メントすることでキレイなお肌を保つことができます。
子供の場合は、毛が全くない状態にする必要はないので、
気にならない程度の毛の量・毛質になれば良いと思います。
処理した毛は、確実に、薄く細くなっていくので、効果は
あります。
ただし、脱毛は毛の細胞の生え変わる周期に合わせて行い
ますが、小中学生では、周期が安定しないので、回数が多く
かかったりする場合があります。

脱毛が子供に与える影響は大丈夫?

お子さんが脱毛をする場合、自己処理とエステサロンでの
施術という方法があります。
ここでは、自己処理のメリット・デメリットをみていきま
しょう。

①カミソリによる処理法

(メリット)
・低価格で簡単に購入できるので、気軽に使えます。安全刃
 がしっかりしているタイプのものを選べば、お子さんでも
 安心して処理する事が出来ます。

(デメリット)
・子供の肌は大人よりも柔らかいので、安全刃が付いている
 ものでも肌の表面の角質を削り取ってしまいます。この処
 理を続ける事によって肌表面の角質が固くなり、水分や皮
 脂が蒸発しやすい乾燥肌となってしまう事があります。

スポンサードリンク

②毛抜きによる処理法

(メリット)
・ワキや眉毛などの小さな範囲には、毛抜きがとても有効です。
 カミソリ処理よりも長く綺麗な状態をキープする事が出来
 ます。

(デメリット)
・無理にムダ毛を引っ張る事になりますから、毛穴が傷付き炎
 症を起こしてしまいます。傷付いた毛穴に雑菌が繁殖する事
 で化膿したり、埋没毛となってしまう事もあります。炎症に
 より色素沈着もしやすくなる為、肌が黒ずんでしまう可能性
 もあります。

③除毛ワックス、除毛クリーム

(メリット)
・低価格で広い部分を処理できます。

(デメリット)
・薬品は肌の角質を溶かすので、乾燥肌や色素沈着、炎症等を引
 き起こしてしまいます。
 肌荒れの原因になってしまう事もあります。

脱毛を子供がエステでする場合は?

では、子供がエステサロンで「光脱毛」する場合について
ご紹介します。

●何歳から?

子供の脱毛は、3歳から可能なサロンもありますが、小学校
1年生以上からがおすすめです。
光脱毛の場合、短い時間で施術が終わりますが、それでも、
1時間程度はかかります。
その間はじっとしていないと危ないので、そうなると、小学生
以上になるでしょう。

●施術可能部位は?

大人と同様のパーツで施術が可能ですが、子供の場合は、脚や腕、
ワキなどの気になるパーツのみの施術が多いようです。最近は、
「鼻下」をされるお子さんも増えているそうです。

●回数はどれ位?

子供の場合は、施術が完了しても成長途中に再び生えてくる可能性
があるので、ムダ毛の量を減らし、今より薄くする為に脱毛を行っ
ている方が多いので、大人ほど施術回数は必要ありません。

●子供脱毛での注意点は?

光脱毛は「黒いもの」に反応します。
既にまっ黒に日焼けしてしまっているお子さんは、肌の色が戻るまで施
術を受ける事が出来ません。
また、傷や虫刺されがあると、そこの部位は施術出来ません。その為、
脱毛ムラが出来る場合があります。
施術前後は、日焼けしないように注意しなければならないので、夏の間
はできない場合もあります。
始める時期は、夏に間に合わせたいなら、春になってすぐか、秋からが
良いでしょう。

<施術前の注意点>
・風邪などで薬を服用している時は、施術できません。
・日焼けしている肌には施術できません。

<施術後の注意点>
・入浴はシャワー程度にしましょう。
・激しい運動は控えましょう。
・施術部位を日焼けしないように気をつけましょう。
・掻くとよくないので、虫に刺されないように気をつけましょう。

※エステサロンで使用する機器により違う場合もありますので、
 説明をよくお聞きください。
 

まとめ

お子さんが「ムダ毛」のせいで、やりたいことが出来なくなると、
お母さんとしては悲しいですよね。
お子さんでも安心して受けられるサロンを選んであげてください。
お子さんに「夏も好き!」と笑顔でいてもらいたいです。

スポンサードリンク

 - 生活