ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

紫外線の影響でお肌がたるむ!?たるみ改善と日常のケアは?

   

紫外線が強くなる季節がやってきました。

女性にとっては、紫外線はお肌の大敵です!

紫外線が、お肌のシミの原因になることはよく知られています。

では、『たるみ』の原因となることはご存知でしょうか?

今回は、紫外線によるお肌の『たるみ』についてご紹介します。

ぜひ、『たるみ』改善と日常ケアにお役立てください!

スポンサードリンク

紫外線の影響でお肌がたるむ!?

紫外線の影響でお肌のシミが作られてしまうことは、多くの方がご存知でしょう。

紫外線を浴びていると、メラノサイトが増え、表皮も厚くなり、シミができてしまいます。

では、紫外線は、お肌の『たるみ』には、どのように影響しているのでしょうか?

お肌にとって大切な成分である重要な「コラーゲン」は、お肌のハリを支えています。

紫外線の影響が、表皮の下にある「真皮」に到達すると、この「コラーゲン」が劣化したり、

変性したりします。

すると、お肌のハリや弾力が失われて、お肌がたるんでしまうのです。

忙しい家事の合間でのちょっとだけの外出時は、紫外線対策をしていないことが多い

ですよね。

例えば、ゴミ捨ての時に、紫外線対策をして出られる方は少ないでしょう。

しかし、紫外線の影響は、お肌に蓄積されます。

日々の ”ちょっとだけ” も、1週間では、結構な紫外線貯金となってしまいます。

また、曇りの日や、冬は、油断しがちです。

ですが、曇っていても、冬の間も、紫外線はお肌に届いています。

紫外線対策は、1年を通して必要といえます。

紫外線によるお肌のたるみを改善するには?

では、蓄積された紫外線の影響でたるんでしまっているお肌は、どのようにケアすれば

改善できるのでしょうか?

お肌の『たるみ』に大切な成分は、「コラーゲン」です。

弾力を保つ「コラーゲン」を増やすことが、『たるみ』改善には有効です。

この「コラーゲン」ですが、直接お肌に塗っても真皮までは浸透しません。

ですから、「コラーゲン」配合の化粧品では、「コラーゲン」を増やすことはできないのです。

お肌の「コラーゲン」を増やすには、「コラーゲン」を増やす成分が入っている化粧品を使う

必要があります。

「コラーゲン」を増やす成分で代表的なものは、『ビタミンC誘導体』『ナイアシン』

『レチノール』です。

どれも、「コラーゲン」の合成を高めてくれるのですが、『ビタミンC誘導体』と『レチノール』

は、敏感肌の方には刺激が強い場合があります。

敏感肌の方は、『ナイアシン』から使ってみるとよいでしょう。

スポンサードリンク

また、紫外線によって作られた ”活性酸素” からお肌を守る「抗酸化化粧品」も有効です。

紫外線を浴びると、活性酸素が発生します。

この活性酸素は、物質を酸化させてしまいます。

お肌では、細胞を傷つけ、肌の老化を早めます。

もともと私たちの体には、活性酸素を取り除く抗酸化力が備わっています。

しかし、年齢とともに、抗酸化力は低下してしまい、活性酸素に対抗しきれなくなってし

まいます。

低下して抗酸化力を高める「抗酸化化粧品」は、活性酸素によるお肌の酸化を防ぎ、『たる

み』だけでなく、シミやシワなどの予防に役立ちます。

抗酸化成分には、先程の『ビタミンC誘導体』『ナイアシン』のほか、『カテキン』『油溶

性甘草エキス』『アスタキサンチン』などがあります。

このような成分が配合された化粧品を使うことで、『たるみ』などのお肌の老化を遅らせるこ

とができます。

このような化粧品を使用する際は、気になる部分だけでなく、顔全体に使うことが大切です。

 

▼『ビタミンC誘導体』などの浸透力を高めるのに「美顔器」が役立ちます。
使い心地のよいお気に入りの「美顔器」で、『たるみ』を改善しましょう!

紫外線へのお肌の日常ケア

日頃の紫外線対策は正しい方法で行なっていますか?

紫外線対策として多いのが、「日焼け止めを塗る」でしょう。

しかし、「日焼け止め」は、決められた使用量を守っていなければ、効果が低下してしまいます。

「日焼け止め」で紫外線対策するなら、その商品に記載されている使用量で使うようにしま

しょう。

ただ、「日焼け止め」を使わなくても、パウダータイプのファンデーションをきちんと塗っ

ておけば紫外線をカットすることができます。

「日焼け止め」は、お肌への負担が大きいので、敏感肌の方は、パウダータイプのファンデ

ーションを厚めに塗るとよいでしょう。

キャンプなどのレジャーの時は、「日焼け止め」を塗ったのちにパウダータイプのファンデ

ーションを塗って、万全の対策をしましょう。

最近では、「飲む日焼け止め」も人気です。

今後の紫外線対策に取り入れてみてもよいでしょう。

さいごに

お肌の『たるみ』にも、紫外線は大敵です。

日頃から、紫外線対策をしっかり行い、『たるみ』に有効な化粧品でケアしていきましょう。

すぐには改善されませんが、続けることで、効果を実感できるでしょう。

スポンサードリンク

 - スキンケア ,