ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

ゴールデンウィークの沖縄での服装は?旅行中の日焼け対策は?

      2017/04/02

新年度が始まる頃は何かと忙しいですが、ゴールデンウィーク前には

落ち着いてくるのではないでしょうか。

少し余裕を持ってゴールデンウィークを迎えられることでしょう。

そして、このゴールデンウィークに旅行を計画されている方も多いでしょう。

なかでも、『沖縄』は人気があります。

初めての沖縄旅行を計画されている方にとっては、楽しみな反面、服装等の

準備で悩むこともおありでしょう。

今回は、ゴールデンウィークを『沖縄』で過ごす際の服装や日焼け対策について

ご紹介します。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの沖縄での服装は?

ゴールデンウィーク頃の『沖縄』は、東京の7月くらいの気温となります。

平均気温は、23~24℃で、最高気温は25℃以上になります。

ですから、『沖縄』での服装は、基本的には「半袖」で大丈夫です。

湿度も高い日が多いので、気温が上がると蒸し暑くなります。

「半袖」に「スカート」や「ワイドパンツ」などの涼しい服装が望ましいです。

湿度が高いと、肌がべたべたしてくるので、汗を拭きとるシートなどがあると

より快適に過ごせます。

基本的には涼しい服装がよいのですが、朝晩やエアコンの効いている室内では、

寒く感じる場合もあります。

このような時のために、” 薄手の上着” があると安心です。

また、ご自宅⇔空港の間が半袖では寒いでしょうから、この時にも” 薄手の上着”

スポンサードリンク

が役立ちます。

ゴールデンウィークの沖縄旅行での日焼け対策は?

ゴールデンウィーク頃の『沖縄』は、梅雨入りが近づいています。

なので、曇りの日も多くなりますが、曇っていても日焼け対策は必要です。

梅雨入り前ですが、晴れる日もありますし、雨が降っていても、急に晴れることも

あります。

そうなると、強い日差しが照りつけるので、常に日焼け対策できるようにしておくと

よいでしょう。

この日焼け対策にも ” 薄手の上着” が役立ちます。

また、日焼け止めクリームなども持っておきましょう。

ただし、スプレータイプの日焼け止めは、飛行機の機内持ち込みに制限がある場合が

あります。

航空会社によって異なりますが、量や成分によっては持ち込めないことがあります。

ですが、「火気と高温に注意」と表記されていなければ、大抵は持ち込めるでしょう。

心配な場合は、現地で購入するとよいですよ。

さいごに

せっかく『沖縄』に行くなら、「青い空と青い海」を見たいですよね。

しかし、梅雨入り前なので、あいにくの天気になるかもしれません。

それでも、『沖縄』には楽しめるスポットがたくさんあります。

ぜひ、快適に過ごせる服装で、『沖縄』を満喫してきてくださいね。

▼ 関連記事
『ゴールデンウィーク☆沖縄の道路渋滞とレンタカーを利用する際の注意点』

スポンサードリンク

 - レジャー ,