ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

クリスマスチキンは塩麹で美味しく!簡単味付けレシピと焼き方は?

   

クリスマスに ”骨付きチキンにかぶりつく”のが1年に1回の楽しみと

なっているご家庭もあるのではないでしょうか。

「子供達が楽しみにしているから、今年も作るぞ!」と意気込んだのは

いいけれど、味付けはどうしよう・・・と悩んでしまいませんか?

今回は、ボリュームがある骨付きチキンを美味しく、上手に焼く方法を

ご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスのチキンは塩麹で美味しく!

「骨付きチキン」って、中まで味が浸みてなかったり、焼きすぎてパサパサし

たりといった失敗をしがちです。

でも、『塩麹』を使って、下味を付ければ、中までしっかり味付け出来て、

”やわらかジューシー”に仕上げることが出来るのです!

『塩麹』は、スーパーで手軽に購入できるので、ぜひお試しください。

では、下味の付け方をご紹介します。

(材 料)

● 骨付き肉 2本

● 塩麹   大さじ4~5

● にんにくすりおろし 適量

★下味の付け方

(1)まずは、骨付き肉にフォークで適当に突き刺していきます。  これは、中まで味が浸みるようにするためと、火を通りやすくするためです。

皮面も忘れずに!皮は固くて、フォークを突き刺しずらいですが、頑張って

突き刺して穴をあけてください。

(2)(1)の骨付きチキンをビニール袋に入れます。

大きめの袋なら2本入るでしょうか。

3本以上なら、袋を分けて入れるとその後の作業がしやすくなります。

(3)(2)の袋に塩麹とにんにくすりおろしを入れて、しっかりもみこみます。

塩麹の量はお肉の大きさにより、調節してください。

お肉の表面に塩麹がまんべんなく付くぐらいが適量です。

「まんべんなく」といっても、お肉が隠れるほど使う必要はありません。

塩麹を少な目にして、料理酒でまぶす感じにしても良いです。

(4)冷蔵庫で半日以上浸けておきます。

時間があれば、1~2日浸けておくと、しっかり味が浸みます。

クリスマスチキンの簡単な味付けレシピ

『塩麹』で下味を付けた骨付きチキンは、そのままでも美味しいですが、

「こってり味」にも「洋風」にもアレンジ出来ます。

簡単な味付けレシピをご紹介しますので、お好みの味でどうぞ☆

★「こってり味」の味付けレシピ

☆『和風照り焼きの甘辛いクリスマスチキン』

(材料:骨付きチキン 2本分)

・しょうゆ 大さじ2

・はちみつ 大さじ1

・砂糖  大さじ1

・料理酒 大さじ1/2

(作り方)

* フライパンで下味を付けた骨付きチキンを焼いて、火が通ったら、

材料の調味料をフライパンに入れて、絡めて出来上がり!!

 

☆『オイスターソースのコクで旨みたっぷりクリスマスチキン』

(材料:骨付きチキン 2本分)

・しょうゆ 大さじ1

・オイスターソース 大さじ1

・砂糖 大さじ1

・しょうがのすりおろし 小さじ1

・はちみつ  大さじ1

スポンサードリンク

(作り方)

* フライパンで下味を付けた骨付きチキンを焼いて、ほぼ火が通ったところで、

材料の調味料をフライパンに入れます。

煮詰めながら絡めて出来上がり!!

 
★「洋風」の味付けレシピ

☆『ハーブソルトで香り豊かなクリスマスチキン』

(材料:骨付きチキン 2本分)

・クレイジーソルト 適量

※スーパーの調味料売り場に置いてあります。価格は、600円前後です。

お店により価格は異なりますので、ご了承ください。
(作り方)

* フライパンで下味を付けた骨付きチキンを焼いて、火が通ったら、

クレイジーソルトを全体にかけて出来上がり!!

 

☆『レモンソルトでさっぱりクリスマスチキン』

(材料:骨付きチキン 2本分)

・レモンソルト 1袋

※スーパーの調味料売り場にハウス食品の『塩レモンチキン』というスパイスがあります。

小さい袋に2袋入って、価格は、150円前後です。

お店により価格は異なりますので、ご了承ください。

(作り方)

* フライパンで下味を付けた骨付きチキンを焼いて、火が通ったら、

レモンソルトを全体にかけて絡めます。出来上がり!!

※こちらは、ちょっと酸っぱいです。酸っぱいのが苦手なお子さんには

不向きかもしれません。

 

クリスマス骨付きチキンの焼き方は?

下味を付けて準備万端でも、焼き方が足りずに生焼けだったりすると

内心ショックを受けてしまいますよね。

上手に焼いて、ご家族が夢中にかぶりつく姿をみたいですね。

9e73493aa379859cfe4d42f7d40c3460_s

では、下味を付けた骨付きチキンをフライパンで上手に焼く方法をご紹介します。

(1)下味を付けた骨付きチキンを、焼く30分前に冷蔵庫から取り出し

室温にもどしておきます。

(2)熱したフライパンに、クッキングシートを敷き、骨付きチキンを並べます。

皮目を下にして、中火で焦げ目が付くまで焼きます。

(3)皮目に焦げ目が付いたら、ひっくりかえします。

フタをして、弱めの中火で10~15分蒸し焼きにします。

(4)フタを取って、中火で約5分焼きます。

(5)お皿に盛り付けて完成です!

中まで火が通っているか不安なら、肉の分厚い部分に竹串を刺して確かめましょう。

透き通った肉汁が出れば火が通っています。

さいごに

『クリスマス』は、子供達にとっても大人にとっても、”特別な日”です。

お母さんは、家族の笑顔が楽しみで張り切って料理をされることでしょう。

ご家庭の味で、最高に美味しくて楽しい『クリスマス』をお過ごしください☆

スポンサードリンク

 - クリスマス ,