ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

猫を留守番させる時の寒さ対策は必要?室内での寒さ対策と注意点

   

『猫』を飼われる方が増えているそうです。

しぐさが可愛くて癒されますよね。

この猫ちゃんは、暑さに弱いのですが、これからは寒さが気になります。

猫ちゃんは、寒さにも弱いのでしょうか?

今回は、猫ちゃんの「寒さ対策」についてご紹介します。

スポンサードリンク

猫を留守番させる時の寒さ対策は必要?

猫ちゃんを飼われて初めての冬を迎えられる場合、寒さ対策をどうすればよいのか悩まれる

でしょう。

猫ちゃんに寒さ対策は必要なのでしょうか?

実は、『猫』は、暑さには弱いですが、寒さには比較的強い動物なのです。

しかし、気温の変化には気を付けないといけません。

気温の変化への抵抗力が弱い猫ちゃんもいます。

なので、寒さ対策はした方が良いでしょう。

特に、お仕事などでの外出時に猫ちゃんだけでお留守番させる場合は、寒さ対策が必要とな

ります。

ただ、猫ちゃんは、自分で快適な場所を見つけるのが得意な動物なので、少しのスペースでも、

その快適な場所を用意してあげれば大丈夫です。

猫の室内での寒さ対策

では、室内でお留守番させる場合、どのような寒さ対策をすれば良いのでしょうか?

夏の暑さ対策には「エアコン」が良いのですが、寒さ対策には、「エアコン」を付けっぱなし

にする必要はありません。

おすすめとしては、次の方法です。

ホットカーペット

ペット用のものでも良いですが、ホームセンターなどで購入できる座布団サイズのものが

おすすめです。

このホットカーペットを付けて外出している飼い主さんは多いです。

湯たんぽ

こちらもペット用でも良いのですが、人間用のものの方が猫ちゃんが快適に使用できるよ

うです。

お湯を入れるタイプと、電子レンジで温めるタイプがあります。

スポンサードリンク

正しい使用方法で使うと、10時間くらい(※)は温かいので、朝用意して、夕方に帰宅

といった場合でも寒さ対策には十分に利用できます。(※その日の気温にもよります)

電気コードを噛む心配のある猫ちゃんには、「湯たんぽ」の方が安心でしょう。

猫の寒さ対策での注意点

3a62fcffb8d025fa7b344411b8a5d0a0_s

猫ちゃんの寒さ対策をする際に気を付けることがあります。

猫ちゃんは、快適な場所を見つけるのが得意なのですが、意外にも、「熱い」と感じる感覚は

鈍いのです。

このため、低温やけどをしやすいので、ホットカーペットを使用する場合は、低めの温度に設

しましょう。

また、脱水症状にならないように、十分に水分補給が出来るようにしておくことと、乾燥しな

いように、室内の湿度を50~60%に保つようにしましょう

これにより、猫ちゃんの体調不良を防ぐことができます。

特に、これからの季節は、さまざまなウイルスが増えやすくなります。

ウイルスは、乾燥を好みますので、湿度を保つことで、ウイルスへの感染防止に役立ちます。

さいごに

可愛い猫ちゃんにいつも元気に出迎えてもらえるよう、お留守番させる時は、寒さ対策をして

あげてください。

安心して帰宅できる日々に役立てていただけると幸いです☆

スポンサードリンク

 - ペット ,