ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

広島の紅葉は市内で楽しめる縮景園とパワースポット三滝寺で!

      2017/10/17

広島で紅葉を楽しむスポットとして有名なのは、やはり『宮島』です。

ですが、近年観光客の増加により、紅葉シーズンの混雑が年々ひどくなっています。

「人混みを避けて、ゆっくり紅葉を楽しみたい・・・」

そんな方におすすめの場所が広島市内にあります。

今回は、広島市内の紅葉スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

広島の紅葉を市内で楽しめる縮景園

広島県の有名な紅葉スポットといえば、『宮島』や『帝釈峡』などがありますが、

とても混雑したり、遠方だったりと気軽には行けないところが多いです。

ですが、広島市内にも紅葉を楽しめる場所があるのです。

それが、『縮景園』『三滝寺』です。

   
まずは、『縮景園(しゅっけいえん)』についてご紹介します。

 
広島市中区上幟町にある『縮景園』は、広島駅から歩いても約10分のところにある庭園です。

『縮景園』は、江戸時代の1620年に広島藩主 浅野長晟(あさの ながあきら)によって別邸

の庭園として造られました。作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇です。

1945年(昭和20年)の原爆投下によって、壊滅状態となりましたが、以前の景観を取り戻す

整備がすすめられ、亭館なども復元されて、現在の美しい庭園となっています。

国の名勝としても有名で、日本の歴史公園100選にも選ばれており、四季折々の草花を楽しむこと

ができます。

 
「紅葉」は、10月末から11月末にかけて楽しむことができます。

紅葉の見頃は、11月中旬頃です。

紅葉シーズンには、「もみじまつり」も開催され、ライトアップされた庭園を散策することがで

きます。

この時期の土日祝日は、通常よりは混み合いますが、前に進めないといった状態にはなりません。

ご自分のペースで観て回ることができるでしょう。

庭園をゆっくり観て回っても、かかる時間は1時間程度なので、心惹かれる

場所でのんびりと過ごされるとよいでしょう。

★「もみじまつり」

2016年11月19日(土) ~ 11月30日(水)

(内容)
・ライトアップ(エリア限定)や茶席など
・開園時間が21時まで延長されます。(※20時までの入園)

   
★庭園内の見どころ

『跨虹橋(ここうきょう)』

%e7%b8%ae%e6%99%af%e5%9c%92

縮景園を代表するスポットである半月の美しい形をした橋です。写真撮影のスポットとなっています。

『悠々亭』

庭園の東側エリアにあり、付近から庭園を代表する池「濯纓池(たくえいち)」と「跨虹橋」
を望めます。池に映る景色と周囲の木々とコラボレーションが素晴らしいスポットです。
「濯纓池(たくえいち)」では、様々な魚や水鳥に会えます。

『明月亭』

庭園の北西側にあります。数寄屋造りで作られており、屋根は茅葺きです。
紅葉の時期におすすめのスポットです。
 

スポンサードリンク
『縮景園』

● 所在地〒730-0014  広島県広島市中区上幟町2−11

TEL. 082-221-3620

● アクセス

広島駅から徒歩約10分

広島駅前から広島電鉄電車に乗車し「八丁堀」で下車。
「白島線」に乗り換え「縮景園前」下車、徒歩2分

● 開園時間

4/1~9/30・・・ 9時 ~ 18時(30分前まで入園可)
10/1~3/31・・・ 9時 ~ 17時(   〃   )

● 休園日:12/29~12/31

● 入園料

一般:260円 ※65歳以上は無料
高・大学生:150円
小・中学生:100円

※小中高校生は、20歳以上の引率者同伴の場合、無料。

● 駐車場:有り

乗用車:1時間まで310円、以降30分毎に160円

● 公式サイト:http://shukkeien.jp/

 
▼ 2017年の紅葉イベントについてはこちらをどうぞ。
『2017年広島の紅葉はいつごろ?紅葉イベントの開催日は?』
 

広島で紅葉を楽しめるパワースポット三滝寺

%e4%b8%89%e6%bb%9d%e5%af%ba%e3%80%80%e7%b4%85%e8%91%89

そして、もうひとつのおすすめの場所が『三滝寺(みたきでら)』です。

 
『三滝寺』は、広島市中心部より近い場所にありながら、静かに自然を楽しめるお寺です。

広島市西区の三滝山(宗箇山)の中腹にある高野山真言宗の寺院で、広島新四国八十八ヶ所霊場

の第十五番札所でもあります。

境内には、県の重要文化財の朱色の「多宝塔」などのほか、さまざまな格好や表情のお地蔵さん

があります。

これらのお地蔵さんと一緒に紅葉を楽しめるのも魅力のひとつです。

 
「紅葉」の見頃は、11月中旬頃です。

 
入口近くの紅葉が特に美しいです。

また、「三滝茶屋」周辺も風情がありますので、散策されるとよいでしょう。

紅葉シーズンは、駐車場が混み合うので、早い時間に出掛けられるか、公共交通機関で行かれる

ことをおすすめします。

『三滝寺』または『三瀧寺』

● 所在地

〒733-0805  広島市 西区三滝山411

TEL.082-237-0811

● アクセス

車:山陽自動車道広島ICから約20分

JR:JR可部線「三滝駅」から徒歩20分、

バス:八丁堀から三滝観音行バス約20分「三滝観音」下車、徒歩10分

● 料金:入場無料

● 入場時間

8時~17時30分

※冬季(12月から2月)は 8時~17時

● 駐車場:有り(30台)

無料

 
▼ 関連記事
『紅葉の写真をきれいに撮りたい!撮り方のコツとライトアップ時は?』
 

さいごに

今回ご紹介した場所は、広島市内にあり、思い立ったその日に行くことができます。

『縮景園』でのんびり過ごすのもよいですし、『三滝寺』の清らかな空気の中で心洗われる

ような時間を過ごすのもよいでしょう。

広島の美しい紅葉を楽しんできてくださいね☆
 
▼ 広島市内で楽しめるクリスマスイルミネーションの記事ならこちらをどうぞ。
『広島市内なら植物公園のイルミネーションが子供連れにおすすめ!開催期間は?』

スポンサードリンク

 - 広島