ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

嵐山の紅葉を列車で楽しもう!京都でトロッコ列車に乗る方法と名所

   

「秋」は自然が美しい季節です。

『行楽の秋』といわれるように、レジャーに最適な気候です。

そんな季節に楽しみたいのが、「紅葉」ですよね。

そして、「紅葉」で有名な観光地といえば「京都」です。

今回は、「京都」の『嵐山』についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

嵐山の紅葉を列車で楽しもう!

「日本三大紅葉名所」のひとつである『嵐山(京都府)』ですが、歩いて散策する以外にも、

列車に乗って紅葉を楽しむこともできるスポットです。

『嵐山』周辺の紅葉の見頃は、11月中旬~12月上旬頃です。

fe36cc0e27a59e4e9137b0380060cfdd_s

では、列車での楽しみ方についてご紹介します。

その列車とは『トロッコ列車』のことになりますが、紅葉シーズンは特に人気があります。

この『トロッコ列車』は、「トロッコ嵯峨駅」と「トロッコ亀岡駅」の片道7.3Km区間を

保津川渓谷にそって約25分かけて運行されます。

ディーゼル機関車に5両編成の客車が引かれるクラシカルな外観も魅力のひとつです。

その5両目は、窓ガラスを取り外したオープン車両『ザ・リッチ号』が接続されています。

直接風を感じながら、「秋」を五感で存分に楽しむことができるでしょう。

そして、平均速度が時速約25Kmという自転車なみの速さで走るので、景色をゆっくり鑑賞する

ことができます。

特に景色が美しい場所では速度を落として運行するといった細やかな配慮で、保津川沿いの紅葉

に彩られた自然美を堪能することができるのです。

(※この時期は、寒い場合があるので、羽織れるものがあると良いでしょう。)

運行スケジュールですが、通常運行は、「上り」「下り」ともに8便が運行されます。

しかし、9月~12月の期間は、臨時便が運行され、「上り」「下り」ともに1、2便が増便

されます。

また、水曜日は運休日ですが、9/21、10/19、10/26と11月の全水曜日は、運行日

となっています。

通常運行時刻は、次の通りとなっています。

●「下り」

トロッコ嵯峨駅 9:07発~ ・・・ 最終 16:07発 まで1時間に1本運行

●「上り」

トロッコ亀岡駅発 9:35発~・・・最終 16:35発 まで1時間に1本運行

        

※臨時便の運行時刻は各駅・HPなどでご確認ください。

紅葉シーズンの京都でトロッコ列車に乗るには?

この時期の京都は大変混雑します。

早くから乗車券を購入していなくても、乗車することはできるのでしょうか?

『トロッコ列車』は全車指定席となっており、紅葉シーズンは、やはり前売り乗車券を購入して

おく方が良いでしょう。

スポンサードリンク

前売り乗車券は、乗車日の1か月前から購入できます。

ただし、5両目のオープン車両『ザ・リッチ号』については、当日券のみの販売となっています。

『ザ・リッチ号』に乗りたい場合は、当日券を購入するか、または、前売り券を購入の上、乗車

当日の発車までにトロッコ各駅で「ザ・リッチ号」の乗車券に交換してもらうことも可能です。

(※当日の販売状況による)

前売り乗車券は、JR西日本の「みどりの窓口」か全国の旅行代理店で購入できます。

しかし、紅葉シーズンであっても、当日券で乗車できる便もあるようです。

土日祝日でしたら、お昼には売り切れになる場合が多いようですので、午前11時までに購入され

ることをおすすめします。

また、「トロッコ亀岡駅」→「トロッコ嵯峨駅」の方が当日券は購入しやすくなっています。

当日券は、トロッコ各駅の窓口で購入できます。

★当日乗車券の各駅販売開始時間

 「トロッコ嵯峨駅」・・・ 午前8時40分
 「トロッコ嵐山駅」・・・ 午前8時50分
 「トロッコ亀岡駅」・・・ 午前9時00分

そして、運賃は、次の通りとなっています。

★運賃(片道)※乗車区間にかかわらず均一運賃

大人(中学生以上):620円
小人(小学生):310円

乳児・幼児・・・大人1名につき1名までが無料

※途中下車は無効となります。

紅葉を列車以外で楽しめる京都の名所は?

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s

『トロッコ列車』の乗車前後にその周辺の観光を楽しみたい場合は、

次のような所を訪れてみてはいかがでしょうか。

●「トロッコ嵯峨駅」→「トロッコ亀岡駅」と乗車した場合

★保津川下り

「保津川下り」をしない場合は、最寄りのJR山陰本線「馬堀駅」から「嵯峨嵐山駅」まで

戻って、観光することもできます。

また、「トロッコ亀岡駅」→「トロッコ嵯峨駅」の方が当日券は購入しやすいので、この「上り」

で『トロッコ列車』に乗車して、嵯峨野・嵐山などを観光するのも良いでしょう。

この場合、「トロッコ亀山駅」には、駐車場があるので、車で行くことも可能です。

(観光スポット)

★「竹林の道」

★「天龍寺」

★「渡月橋」 など

※「トロッコ亀岡駅」の駐車場料金

乗用車(1日)500円 ※ただし予約不可

さいごに

もともとは荷物輸送用の小型貨物として利用されていた「トロッコ」ですが、

クラシカルなカラーに色塗られた車両は、自然とも相性バッチリですよね。

『トロッコ列車』で、美しい紅葉を楽しんできてください☆

スポンサードリンク

 - レジャー ,